エンタメ

井村久美子(走り幅跳び)の旦那や子供は?プロフィールも!

みなさん!こんにちは!

今回は走り幅跳びで活躍していた陸上選手「井村久美子」さんについてご紹介します!

井村さんは2019年6月にテレビ放送された「消えた天才」でも末續慎吾(すえつぐしんご)さんが勝てなかったと称賛する天才のようです・・・

末續慎吾さんは元々走り幅跳びで活躍する選手だったのですが、小学校時代に全国小学生陸上競技交流大会に出場し同年代であった池田久美子さんに走幅跳で負け(池田は5m19、末續は4m85)走り幅跳び競技をしなくなったようです。

今回は当時からも美少女走り幅跳び選手として注目されていた井村さんにの現在について調べてみました。

題して「井村久美子(走り幅跳び)の旦那や子供は?プロフィールも!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

井村久美子(走り幅跳び)の旦那や子供は?

井村久美子(いむら くみこ)さんは現在ご結婚されています。

井村さんは旧姓(池田)ですが、2008年11月に鈴鹿サーキットでレース運営の仕事に携わる2歳年下の井村俊雄さんと結婚しました。

井村俊雄さんは棒高跳で高校総体2連覇、大学選手権優勝の元陸上選手です。

プロフィール

明石商業高校時代に、棒高跳びで兵庫県3連覇、全国高校総体2連覇を成し遂げる。世界ユース選手権、世界ジュニア選手権でも入賞するなどの幅広い実績を残し、筑波大学時代には、学生選手権でも優勝を果たす。
大学卒業を機に現役生活を終え、サラリーマンとして勤務。妻の現役生活の指導を並行して行っていたが、ロンドンオリンピックへの挑戦を機に退職し、専属コーチとして活動。合わせて心理カウンセリングやメンタルトレーニングの持つ力に興味を持ち、アイディアヒューマンサポートサービスにて学び、2013年より心理カウンセラーおよびメンタルトレーナーとしても活動中。
2015年夏に単身渡米し、アメリカ陸連公認コーチをアジア人として初めて取得。
ニューヨークにネットワークを持ち、ニューヨーク陸連ヴァイスプレジデントのJohn氏をスーパーバイザーとし、アメリカ最先端の指導について師事を受けている。

出典:http://www.imura-a-a.jp/trip/index.html

 

子供は?

どうやら二人の間には2017年に長女が誕生しているようですね。それ以外にはお子様の情報についてはありませんでした。2019年現在は3人家族かもしれませんね!

 

井村久美子(走り幅跳び)のプロフィールも!

井村さんの簡単なプロフィールもご紹介!

井村久美子(いむら くみこ)

生年月日:1981年1月10日

年齢:38歳(2019年現在)

出身:山形県酒田市

身長:166cm

体重:53kg

愛称:イムクミ(イケクミ)

種目:走幅跳、100m障害走

所属:アイディアメンタルトレーニングセンター

自己ベスト:

走幅跳 : 6m86 (2006年)

100mH : 13秒02 (2007年)

井村さんは2013年まで現役を続けられましたが、引退し現在は夫婦で「イムラアスリートアカデミー」を設立。

講師としてアカデミーを経営しているようです。

イムラアスリートアカデミー

まとめ

今回は「井村久美子(走り幅跳び)の旦那や子供は?プロフィールも!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

現在は夫婦でイムラアスリートアカデミーも設立されており、家族で幸せに暮らしているようですね!

井村さんの過去には親友が亡くなってしまうという辛い過去もあったようですが、それを乗り越えて競技で結果も出せた事は素晴らしく、現在にも繋がっているのではないでしょうか

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!