エンタメ

實川欣伸(じつかわよしのぶ)富士山登頂記録がやばい!年齢や経歴も!

みなさん!こんにちは!

今回は「ミスター富士山」とも言われる實川欣伸(じつかわよしのぶ)さんについて

ご紹介していきます。

2019年の7月には人気バラエティー番組である「激レアさんを連れてきた。」

出演されましたが、

2017年にはマツコの知らない世界で富士登山の世界を語っていました。

山頂でもWi-Fiが使えたり絶景を拝めたりと、誰もが楽しめるようになっている富士山の魅力をアツく語っていたようですね(笑)

Wi-Fiって富士山の山頂でも届くんですね?と思ったかたも多いではないでしょうか・・・

これまでも度々話題に上がってきた實川欣伸さんについて調べてみました!

題して「實川欣伸(じつかわよしのぶ)富士山登頂記録がやばい!年齢や経歴も!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは、早速みていきましょー!

スポンサーリンク

實川欣伸(じつかわよしのぶ)富士山登頂記録がやばい!

實川欣伸(じつかわよしのぶ)さんの何が凄いかというと

登山家としての富士山登頂記録ではないかと思います!

富士山登頂記録の歴史

1957年、当時中学2年生の頃に仲間5人と奥多摩の三頭山に初登山を経験したようです。

1958年には丹沢山を中心に三機工業山岳部にて登山していました。

そして、1985年に家族5人で富士山に初登頂!これ以降富士山登頂回数を更新し続けて

2010年10月10日には、富士山登頂1000回を達成しています!1000回・・・w

さらに、記録を更新し続けるのですが、富士山1日2回登るという挑戦を行っています。

1日2回

自宅から行くときは車で富士宮口の五合目まで行き、朝8時から登って3時間で登頂。「山頂なう」ってツイートしてから1時間で降りてきて、五合目でパンかおにぎりの昼食。昼過ぎから再び登って、また「山頂なう」ってツイートして降りてくる。2往復トータルで、平均9時間30分くらいです。そりゃあ、きついですよ。山頂に立っても、もはや達成感なんてないし……

出展:https://matome.naver.jp/odai/2143123549161794001

十分凄いし、ツイートしちゃうんですね(笑)

翌2011年には登頂1111回達成の偉業を達成しており、日本山岳会長特別表彰受賞!

そして、まだまだ以下のような様々な記録にチャレンジしており達成しているのです(笑)

不眠不休による富士山四登山道連続登頂8連続登頂!なんで?(笑)と思います。

日本橋を始点とした登頂

下田を始点として伊豆横断しての登頂

富士山を含めた3000m峰29座を29日間で完歩等

年間登頂5年連続200回以上

2014年には、なんと富士山登頂1673回登頂達成!

これは約半世紀ぶりに記録を更新し日本一になった瞬間のようです!

記録はまだまだ伸びます(笑)

2018年の6月には、な、なんと!富士登頂2000回達成です。

もう、誰もが認めるミスター富士山で良いですね(笑)

 

2019年時点で、記録は更新中のようですが「ふじさん」の語呂に合わせ、

次は2230回の登頂を目指しているそうです。

2019年中には達成できそうですね(笑)

 

實川欣伸(じつかわよしのぶ)の年齢や経歴も!

實川欣伸(じつかわよしのぶ)さんの年齢や経歴もみていきましょう!

 

プロフィール

生年月日:1943年7月3日

年齢:76歳(2019年時点)

出身:横浜市鶴見区

趣味:旅行、写真、城めぐり、ウォーキング

尊敬する人:戸田巽

学歴:年法政大学法学部

2019年時点で76歳になりますので、これまでの記録と年齢を考えると

本当にとんでもない記録を達成しているんだなぁと改めて感心しますね!

 

1970年に法政大学法学部を卒業しているようです。

その後、いくつかの職に就いています

紳士服製造業メーカー

住宅販売会社

式会社東平商会

株式会社富士サービス

現在は年齢からも退職されていますが、日々健康と記録更新に励んだ毎日を過ごしている

という事になるでしょう・・(笑)

 

また、世界七大陸最高峰にも挑戦し、2013年には6大陸最高峰を制覇してますし

残る七大陸目最高峰・エベレスト制覇に向けて日々邁進中との事のようです。

座右の銘は「生きることは挑戦することだ」と仰っていますが、誰もが納得できる

生き方をされているので、カッコいいですね!

まとめ

今回は「實川欣伸(じつかわよしのぶ)富士山登頂記録がやばい!年齢や経歴も!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ミスター富士山の登頂記録は本当にやばい!という事がわかっていただけたと思います。

年齢と合わせて挑戦する精神が凄いなと思いますね。

まだまだ、これからも新しい記録に挑戦し続けていくと思いますので

しっかりと体調は管理されて頑張ってほしいですね。応援していきましょう!

それでは今回はここまで、最後までご覧いただきありがとうございました!