エンタメ

山田よう子(アームレスラー)の年齢や経歴は?結婚や家族構成も!

みなさん!こんにちは!

現在は格闘技の世界でも様々な分野で女性も活躍されていますね!

今回は格闘技の中でもアームレスリング!とう分野で世界チャンピオンにも

なった事がある「山田よう子」さんにつてご紹介していきます。

山田よう子さんは、これまでもいくつかのメディアで取り上げられ紹介された事も

ありますが、2019年6月1日放送のテレビ朝日系列「激レアさんを連れてきた。」で

女優になることを期待されながら、高い身体能力のせいで世界チャンピオンになった女性!

として登場しましたね(笑) そんな山田よう子さんについて調査しました!

題して「山田よう子(アームレスラー)の年齢や経歴は?結婚や家族構成も!」という事で

詳しくご紹介していきたいと思いますので、最後までご覧いただければ幸いです。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

山田よう子(アームレスラー)の年齢や経歴は?

山田よう子さんは1976年5月25日生まれですので、2019年時点では43歳です!

プロフィール

  • 本名:山田 洋子(やまだ ようこ)
  • 通称:剛腕
  • 生年月日:1976年5月25日
  • 出身地:東京都
  • 所属:日本アームレスリング連盟PUREBRED
  • 身長:155cm
  • 体重:43kg
  • バックボーン:アームレスリング
  • テーマ曲:「ウィ・ウィル・ロック・ユー」(クイーン)

山田ようこさんは、ご存知の方も多いかもしれませんが女優南田洋子さんの

従兄弟の娘という事です。その影響もあってか、芸能界で女優を目指していたようですね。

小さい頃から容姿が良く、小学生の時にはスカウトされて「モモコクラブ」という団体に

在籍していた経緯もあり。なんと高校はあの堀越学園出身!ということです(笑)

しかし、だんだんと女優業から離れていくようになり、高校もサボりだして

渋谷で遊び歩いていたとか・・・(笑)

そして、20歳の時転機が訪れました。居酒屋でたまたま隣にいた

アームレスリングの世界チャンピオンがお祝いで飲んでいたそうです。

そのチャンピオンにアームレスリングは女子の部もある事を聞いて挑戦する事を

決めたようです!その後の戦績はあっという間にすごい結果を出していきました。

国内外の大会で上位入賞を果たすと2002年から2014までの間に13連勝!

という日本最多記録をもつまでになってしまいました。初心者から短期間で

これだけの記録が出せるのは確かに通常ではありえないですよね(笑)

女優になることを期待されながら、高い身体能力のせいで世界チャンピオンになった女性!

というキャッチフレーズがピッタリですね・・!

その後も約5年間のブランクがありながらも2018年に復帰し再度日本では

優勝する!というアームレスリング界では最強ですね。

山田よう子(アームレスラー)の結婚や家族構成も!

山田よう子さんは、前述しているように長門裕之の妻である

女優南田洋子の従兄弟の娘さんです。ご本人はというとご結婚されています。

旦那さんの詳しい情報はありませんが、お子さんは4人いるという事です。

4人の子供のお母さんです(笑)

アームレスリングの経歴の中でも述べたように5年間のブランク期間が

この結婚、出産の期間となるでしょう。

しかり再度復帰して日本大会優勝するのは恐ろしいですねぇ(笑)

まとめ

今回は山田よう子(アームレスラー)の年齢や経歴は?結婚や家族構成も!」

題しましてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

山田よう子さんの経歴から、女優の道に進む事もできたでしょうが

最終的に本来自分が輝ける場所を見つける事ができたのは、本当に素晴らしい事ですね。

高校時代でも、芸能人の家族というだけで様々なハードルがあがり、周りからの目も

厳しかったようです。現在は母親になってもこれだけ活躍している経歴をお持ちで

幸せな人生だと思えるのではないでしょうか?

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!