エンタメ

瀧川鯉斗は私服姿もイケメンな落語家!プライベート画像や昔の写真も

こんにちは!mikiです!

2019年10月19日に放送される人気バラエティー番組「激レアさんを連れてきた。」に瀧川鯉斗さんが登場しました。

今回登場する瀧川鯉斗は「落語の知識ゼロのまま落語界に入っちゃった元暴走族総長」とまぁいつものように綺麗にインパクトを与えるキャッチフレーズですねw

イケメン落語家とも言われている瀧川鯉斗さんは、激レアさん以外には様々なバラエティー番組で紹介されていますので、結構有名といえば有名ですね。

素人さん!という訳ではありません。激レアさんは以前は素人さんに近い方が出演される事が多かったのですが、最近は有名な芸能人も多く登場していますね。

そんな瀧川鯉斗さんのプライベートな画像にも興味を持って調べてみました。

題して「瀧川鯉斗は私服姿もイケメンな落語家!プライベート画像や昔の写真も」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

瀧川鯉斗は私服姿もイケメンな落語家!

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

いやーイケメンですよねー!まずは瀧川鯉斗さんの簡単なプロフィールをみてみましょう!

 

瀧川 鯉斗(たきがわ こいと)のプロフィール

 

本名 :小口直也(おぐちなおや)

生年月日:1984年1月25日

年齢:35歳(2019年時点)

出身地:愛知県名古屋市

師匠:瀧川鯉昇

階級:真打

趣味:バイク

所属:落語芸術協会

 

東京都生まれの瀧川鯉斗さんは父親の転勤により北海道札幌市や愛知県名古屋市にも住んでいたそうです。

スポーツは万能で小学校時代夏は野球、冬はサッカー部に所属し活躍し、中学時代でもサッカー愛知県代表監督からスカウトされ、キーパーで県代表チームのトレーニングにも参加した程です。

しかし、この時期同時バイクの魅力に取りつかれ、のちに有名な話となる暴走族の総長まで登りつめるという経歴でしょう(笑)

2002年に上京し現在の師匠である瀧川鯉昇の落語独演会にて一目で師匠の落語に惹きつけられ、打ち上げの席で弟子入りを直訴したそうです。行動的ですね(笑)

そこで入門を認められ、着実に経験を積み現在のイケメン落語家として有名になっています。

やはり、イケメンという印象が強いんでしょうねぇw

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

瀧川鯉斗のプライベート画像や昔の写真も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

それでは、InstagramやTwitterからプライベートな様子も感じる画像を集めてみましたのでご紹介いたします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧川鯉斗さん(@koitotakigawa)がシェアした投稿

どれもイケメンですね!としかいえないですねぇ(笑) 普段の落語を行う姿もそれはそれでカッコイイのですが、私服姿はまったく落語家を想像させない様子ですね。

スタイルも良いので本当に若手イケメン落語家と言われる意味がわかります。

 

そして、最後になりますが瀧川鯉斗さんが暴走族の総長をやっていた頃の写真も公開されていますので、紹介します!

出典:https://www.houyhnhnm.jp/column/285380/

女性ファンがつくのも致し方ありませんねw プライベートで見つけてしまったら絶対写真を取って欲しくなるでしょう・・・

まとめ

今回は「瀧川鯉斗は私服姿もイケメンな落語家!プライベート画像や昔の写真も」と題しましてご紹介してきましたが、ご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

若い頃のやんちゃな姿もいいですねw 現在は落語家としてしっかりと活躍されている方ですので、これからも応援していきたくなりますね。

経歴も面白いですが、努力なくして現在の地位は確立できていませんので、素晴らしい方でしょう。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!