スポーツ

柔道タイマゾワの目がパンパンで痛そう!髪がフワフワで可愛い画像・経歴も紹介!

こんにちは!

 

東京オリンピックも中盤に差し掛かり日本もメダルラッシュで盛り上がっています。

7月2日には柔道女子70キロ級・決勝で新井千鶴選手が金メダルを獲得しました。

準決勝ではロシアのマディナ・タイマゾワ選手と試合をし、16分41秒の死闘も大変話題となりました。

このタイマゾワ選手の目が腫れ上がって痛々しい姿と本当に懸命に戦う姿に応援したくなる気持ちになった方も多いでしょう・・・(^ ^)

 

今回はこのマディナ・タイマゾワ選手がどんな方なのか?また画像やネットの声を合わせてご紹介していきます。

題して「柔道タイマゾワの目がパンパンで痛そう!髪がフワフワで可愛い画像・経歴も紹介!」

それでは早速みていきましょー!

 

柔道タイマゾワの目がパンパンで痛そう!画像やネットの反応は?

 

 

痛々しそうなパンパンに腫れた目は、世間からも心配の声多数・・・

 

 

男性の口コミ
男性の口コミ
タイマゾワ 目がこんなに腫れて、視力に影響でないか心配 やっぱりオリンピアって我慢強すぎ
女性の口コミ
女性の口コミ
新井さん応援してるんだけど、相手のタイマゾワ選手の目の上の怪我とても心配なのです
男性の口コミ
男性の口コミ
タイマゾワに選手にナイスファイト賞をあげたい…マティッチ選手にも勝っちゃったよ…すごいね
女性の口コミ
女性の口コミ
うっわ 女子柔道タイマゾワ選手の目めっちゃ腫れてるじゃん痛そう この試合でやっちゃったの?
男性の口コミ
男性の口コミ
タイマゾワ選手、よく頑張った!目を負傷しながらもよくぞ頑張りました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

РСБИ(@rsbi_official)がシェアした投稿

 

尋常じゃない目の腫れに、すごい怪我だけど大丈夫かな?って心配になっちゃいますよね。

しかも新井千鶴選手との16分の死闘を終えた後にこの状態で3位決定戦に挑んだ姿も印象的です。

本当に銅メダルを取れて良かったなぁーと思います♪

 

柔道女子70キロ級|マディナ・タイマゾワ選手の髪がフワフワで可愛い画像

 

 

痛々しい姿が印象的なタイマゾワ選手ですが、髪がフワフワで本当は美人なのに、可愛いのに・・といった声も!

 

男性の口コミ
男性の口コミ
目が腫れ上がっていたけど、とっても美人さんでフワフワの髪型もキュートなのね〜
男性の口コミ
男性の口コミ
タイマゾワのフワフワをちょっと触らせてもらいたい。
女性の口コミ
女性の口コミ
タイマゾワ選手、目の腫れひいたら絶対美人さん!新井選手もスマイルが可愛い
男性の口コミ
男性の口コミ
タイマゾワ選手めっちゃ美人。
えげつない試合しててすげー。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

wrestling(@oset.wrestling)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚪️🔴🌕(@minsport15)がシェアした投稿

 

引用元:http://gztslovo.ru/news_full_page/Stati-SportIristona/Madina-Tajmazova-S-pervogo-dnya-u-menya-byli-grandioznye/

 

髪をもっと切ったり、縛ったりした方が良いのでは?との声もありましたが、目が腫れていない顔はとってもキュートですね^ ^

 

東京オリンピック2020|海外の可愛い・美人な女性アスリートまとめ!こんにちは! 東京オリンピックが開催されました。 1年遅れでの開催ですが、実際に始まってみると様々な事で注目...

 

東京オリンピック女子柔道|マディナ・タイマゾワ(AIMAZOVA Madina)の経歴

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚪️🔴🌕(@minsport15)がシェアした投稿

 

マディナ・タイマゾワのプロフィール

生年月日:1999年6月30日

年齢:22歳(2021年7月時点)

出身:ロシア

階級:70kg級

 

ロシア出身の柔道選手であるマディナ・タイマゾワさん

 

父親はレスリングフリースタイルの指導者でした。

さらに叔父はアルトゥール・タイマゾフはレスリングのウズベキスタン代表としてフリースタイル120kg級でオリンピック3連覇を達成した方だそうです。

強いアスリートの血が流れていますね!

 

タイマゾフ選手は2015年の世界カデ70㎏級で3位になると、2016年のヨーロッパカデでは優勝を果たしています。

2017年にはヨーロッパジュニアで優勝

2018年にはヨーロッパジュニア団体戦で優勝し、世界ジュニア団体戦とU23ヨーロッパ選手権では3位となっています。

2019年にはユニバーシアードの決勝では2位でしたが、世界団体では3位に入りました。

2020年のヨーロッパ選手権では3位!

2021年のワールドマスターズでは決勝で敗れて2位、ヨーロッパ選手権では3位でした。

 

7月の東京オリンピックでは3回戦でブラジルのマリア・ポルテラと14分58秒の戦いの末に反則勝ち!

その後の準決勝では新井選手と16分41秒もの戦いの末に送襟絞で失神して敗れました。

しかし、3位決定戦では世界チャンピオンであるクロアチアのバルバラ・マティッチを破って3位の銅メダルを獲得しています。

 

 

 

まとめ

今回は「柔道タイマゾワの目がパンパンで痛そう!髪がフワフワで可愛い画像・経歴も紹介!」と題してご紹介いたしました。

普段はとっても可愛らい顔ですが、あんなに腫れ上がった目が痛々しくて仕方なかったです・・・

結果的には銅メダル獲得出来たことは本当に良かったなぁと思いますよね。

多くの方から祝福されたでしょうし、日本人のファンも増えたのではないでしょうか?(笑)

今後も活躍してほしい選手です。

それでは今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!