スポーツ

永山竜樹の父親は柔道黒帯?小さな巨人の経歴もチェック!

こんにちは!

令和元年も、いよいよ「2019世界柔道世界選手権」が8月25日から開催されますね。

今年は東京大会という事もあり、開催前から多くの選手にも注目が集まっており

大会が楽しみですね。

今回は「2019世界柔道世界選手権」で男子個人60Kg級に出場する注目選手の1人である

永山竜樹さんについて調べてみましたので、お伝えしていきますね!

題して「永山竜樹の父親は柔道黒帯?小さな巨人の経歴もチェック!」という

内容でお送りしていきたいと思いますので、最後までご覧頂けると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

スポンサーリンク

永山竜樹の父親は柔道黒帯?

今回、永山選手について調べていくうちに、父親が凄い方だと

思いましたのでご紹介いたしますね。

永山竜樹選手は4歳の頃から柔道を開始していたのですが、当時からも

小柄であり、試合では負けてばかりだったようです・・・

そんな永山竜樹さんを見ていた父親の修さんは息子である竜樹さんに柔道を直接

教える為に黒帯を取得したというのです。

すでに、柔道経験者として黒帯を取得している状態で息子にも柔道をすすめた訳ではないんですね?(笑)

息子に教える為に黒帯を取るってどういう事でしょうねw

練習量は毎日5時間だったというから相当な努力だったと思います。

そもそも黒帯!ってよく耳にはするけど、どういう状態かな?と思いませんか?

柔道黒帯とは?

結論から言うと黒帯は段位を取得した証のようです。

一般的に耳にする級や、段位があると思うのですが

初心者である4級以下は・・・白帯

1級~3級だと茶帯!そして初段~5段は黒帯!という事になるそうです。

さらに上には6段~8段で紅白帯!9段~10段で紅帯があります。

高段位をとるためには大会での実績もそうですが、年齢や柔道への

貢献度なども考慮されて取得できるようです。

話を戻りますが、永山竜樹さんの父親は、息子の為に毎日5時間の練習を重ねて

初段である黒帯を取得した!という事ですね。

成人してからの取得はかなり大変で時間もかかると言われているようですが

実際に取得している事から、かなり凄い事なんだと思いますよね!w

永山竜樹の小さな巨人の経歴もチェック!

パワフルな父親にも指導された永山選手ですが、小さな巨人と言われ

数々の好成績を残してきていますので、経歴についても触れていきたいと思います!

永山 竜樹のプロフィールはと経歴!

永山 竜樹(ながやま りゅうじゅ)さんは北海道美唄市出身の選手です。

プロフィール

所属:学校法人了徳寺大学職

生年月日:1996年4月15日

身長:158cm

年齢:23歳(2019年時点)

血液型:A型

出身:北海道

出身校:東海大学

得意技:背負投、袖釣込腰

 

前述しているように永山選手は4歳の頃から柔道を始め、

小学2年には岩見沢柔道少年団で稽古を積んでいます。

中学は愛知県の大成中学へ進んでいます。そして、三年の時には

全日本カデ(15歳以上18歳未満)50kg級と世界カデで優勝!

大成高校に進学しアジアジュニアで優勝し全日本ジュニアでも優勝しています。

大学は東海大学へ進学!

2015年以降60Kg級での戦績

2015年:ロシアジュニア国際 優勝
2015年:東アジア選手権 優勝
2015年:全日本ジュニア 優勝
2015年:世界ジュニア 優勝

2016年:講道館杯 優勝
2016年:グランドスラム・東京 優勝


2017年:選抜体重別 優勝

2017年:グランドスラム・エカテリンブルグ 優勝
2017年:体重別団体 優勝
2017年:ワールドマスターズ 優勝

2018年:グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝
2018年:グランプリ・ブダペスト 優勝
2018年:グランドスラム・大阪 優勝

2019年: グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝
2019年:選抜体重別 優勝

 

2019年4月から了徳寺学園の職員となりました。

また、柔道では体重別で今大会2年ぶり2度目の優勝を飾り、

世界選手権代表に選出されています!

 

永山竜樹|世界柔道2019試合結果速報!トーナメント表もチェック!2019年世界柔道選手権大会が8月25日から開催しました! 今大会でも60Kg級男子は髙藤直寿選手と永山竜樹選手の 対決には...

 

 

世界柔道2019男子試合結果と組み合わせ日程まとめ!

まとめ

今回は「永山竜樹の父親は柔道黒帯?小さな巨人の経歴もチェック!」

題しましてご紹介してまいりましたが、いかかでしたでしょうか?

永山竜樹選手の父親の教えは、通常真似出来ない事だと思いましたね。(笑)

この父親でなければ、永山竜樹選手は誕生しなかったんじゃないかと思います。

「2019世界柔道世界選手権」での活躍も楽しみですが、今後の

永山選手の活躍も注目していきたいですね!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!