スポーツ

中村匠吾は結婚してるの?経歴やプロフィールをチェック!

こんにちは!

2019年9月15日に行われた東京五輪マラソン代表選考会であるMGC「マラソングランドチャンピオンシップ」で中村匠吾選手が優勝しました。

今回の大会で中村匠吾選手と服部勇馬選手はオリンピック代表選手に内定した事になりますが、途中までトップを走っていた設楽悠太選手は最終的に14位という結果でした。

そして、優勝した中村匠吾選手にはもちろん注目が集まっていますので、結婚、経歴やプロフィールについて調べてみました。

題して「中村匠吾は結婚してるの?経歴やプロフィールをチェック!」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

中村匠吾は結婚してるの?

中村匠吾選手が結婚してるのか調べてみましたが、現在結婚しているとう情報はありませんでしてので、おそらく独身だと思われます。

2019年の誕生日を迎えて27歳になる中村匠吾選手ですので、彼女はいるのかな?と調べてみましたが、こちらも現在お付き合いしている彼女の情報はなかったです。

しかし、2016年に中村匠吾さんが手を繋いであるいる女性がいたという情報から当時付き合っていた彼女はいたでしょうが、その彼女と現在も続いているのかは不明。

中村匠吾は見ての通り、「イケメン」ですし「かわいい」という声も上がる程、容姿は人気がありますよね?(笑)

また、駒沢大学在学中には陸上部で人気投票1位を獲得したこともあるという情報がある事から、かなりモテだろうと思います。

今回のオリンピック代表内容によってさらに注目が集まり人気も高まるでしょうね(笑)

もしも、彼女さんがいたなら自慢の彼氏という事でしょうね!

 

中村匠吾の経歴やプロフィールをチェック!

高校3年時の2010年沖縄インターハイ5000mで3位入賞しています。

高校卒業後は駒澤大学入学、当時は特に目立った活躍はなかったようですが、着実に力を付けていき3年時の2013年関東インカレでは2部10000mで優勝。

4年の時にはチームの主将も務めるほどに成長しています。全日本大学駅伝では4区を走り区間賞。駒澤大学の同駅伝4連覇に貢献しました。

大学卒業後には富士通陸上部に所属!第63回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会では5000mに出場し、日本人最高位となる6位に入賞しました。

2018年9月のベルリンマラソン(ドイツ)へ2度目のフルに挑戦。同大会で2時間1分39秒の世界新記録で優勝したゴールタイムは2時間8分16秒と自己記録を2分35秒更新、日本男子トップの4位。

今回2019年MGC「マラソングランドチャンピオンシップ」で中村匠吾選手が優勝という流れですね!

自己ベスト

5000m:13分38秒93 (2016年)

10000m:28分05秒79 (2013年)

ハーフマラソン:1時間01分53秒 (2016年)

マラソン:2時間08分16秒 (2018年)

 

プロフィール

名前:中村 匠吾(なかむら しょうご)

生年月日:1992年9月16日

出身:三重県四日市市

身長:172cm

体重:55kg

 

中村匠吾選手が履いていたシューズについてまとめています↓

中村匠吾 ピンクのシューズはどこのブランド?画像や価格もチェック!こんにちは! 2019年9月15日に東京五輪マラソン代表選考会であるMGC「マラソングランドチャンピオンシップ」が行われました。 ...

 

まとめ

今回は「中村匠吾は結婚してるの?経歴やプロフィールをチェック!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

現時点では彼女の存在はあるかもしれませんが、結婚はされていないと予想されます。

また、これまでの経歴から相当努力されて現在に至る事もありますのでこれからも頑張って応援していきたいですね。

中村匠吾選手のオリンピックでの活躍が楽しみです!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!