スポーツ

オリンピック野球|ドミニカのデカすぎるピッチャーは誰?ジャンボ・ディアスの経歴を調査!

こんにちは!

 

侍ジャパンが東京五輪初戦でドミニカと対戦し、逆転勝利を納めました。

ドミニカの先発は巨人に所属しているC.C.メルセデスで日本の攻撃を見事に抑えていましたが、続いて登板したバカでかいピッチャーに「うわ、デカっ」ってなりましたね(笑)

結果このピッチャーから逆転勝利をもぎ取ったわけですが、今回はこちらの選手について調べてみました。

題して「オリンピック野球|ドミニカのデカすぎるピッチャーは誰?ジャンボ・ディアスの経歴を調査!」という事でお送りいたします。

それでは早速みていきましょー!

 

オリンピック野球|ドミニカのデカすぎるピッチャーは誰?ジャンボ・ディアスとは?

 

 

男性の口コミ
男性の口コミ
ドミニカのブルペンですげえ巨漢ピッチャーいるんだけど
男性の口コミ
男性の口コミ
ドミニカの次出てきそうなピッチャー(背番号70)ブルペン沈むんちゃうかってくらい体の厚みがヤベェのね…ラスボス感w
男性の口コミ
男性の口コミ
ドミニカのブルペンですげえ巨漢ピッチャーいるんだけど
男性の口コミ
男性の口コミ
ドミニカのブルペンにバケモンおるやんけ
男性の口コミ
男性の口コミ
ドミニカのクソデブピッチャー日本クソ煽っててばり腹立ったけど、あいつのおかげで日本勝てたわ、ありがとうデブ。

 

登場前からザワザワさせていた今回登場したデカすぎるピッチャーは

本名:ホセ・ラファエル・ディアス・ロドリゲスという選手です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jose Rafael Diaz(@eljumbodiaz)がシェアした投稿

 

ジャンボ・ディアスのプロフィール

生年月日:1984年2月27日

年齢:37歳(2021年7月時点)

国籍:ドミニカ共和国

出身地 ラ・ロマーナ州ラ・ロマーナ

身長:193 cm

体重:142.9 kg

投球・打席:右投右打

ポジション:投手

 

んーでかいですねぇ 193cmよりもっとありそうな雰囲気ではあったのですが・・w

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jose Rafael Diaz(@eljumbodiaz)がシェアした投稿

 

東京オリンピック2020|海外の可愛い・美人な女性アスリートまとめ!こんにちは! 東京オリンピックが開催されました。 1年遅れでの開催ですが、実際に始まってみると様々な事で注目...

 

ホセ・ラファエル・ディアス・ロドリゲス(Jose Rafael Diaz Rodriguez)の経歴を調査!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jose Rafael Diaz(@eljumbodiaz)がシェアした投稿

 

本名はホセ・ラファエル・ディアス・ロドリゲスですが、

ジャンボ・ディアスと呼ばれ、愛称のジャンボは身長193cm、体重142.9kgの巨漢から「大きい」という意味で呼ばれているそうです。

そのままですね・・・・^^

 

経歴を紹介

 

ジャンボ・ディアス選手は2001年にロサンゼルス・ドジャースと契約を結んでいます。

2009年にはテキサス・レンジャーズと契約を結び、傘下のAA級フリスコ・ラフライダーズでプレーをしていたようです。

2010年はボルチモア・オリオールズ、2012年はピッツバーグ・パイレーツの傘下でプレー!

2013年はシンシナティ・レッズと契約を結び、ルイビル・バッツでプレーをしています。

 

2014年は開幕をAAA級ルイビルで迎え6月20日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし、トロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビューを果たしているんです。

メジャーデビューもしていた選手だったんですね♪

 

同年後半戦にメジャー定着し、36試合にリリーフ登板。0勝1敗・防御率3.38という成績を残し、34.2イニングで37個の三振を奪っています。

 

2015年は6月8日にマイナー降格されると、1ヶ月以上メジャーから遠ざかったしましました。

 

7月11日にメジャー再昇格を果たし61試合に登板。メジャー初勝利と初セーブをマークし、防御率4.18を記録しています。

 

2017年に第4回WBCのドミニカ共和国代表に選出されています。

2017年7月31日にヒューストン・アストロズとマイナー契約を結び、フレズノ・グリズリーズへ配属! 11月6日にFAとなった。

2019年はメキシカンリーグのティフアナ・ブルズと契約。

2020年はメキシコシティ・レッドデビルズと契約した[7]が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いリーグが開催されなかったみたいですね。

そして2021年はメキシコシティ・レッドデビルズと再契約しています。

 

2020年東京オリンピックの野球競技・ドミニカ共和国代表としていろんな意味で注目されましたねw

 

 

 

まとめ

今回は「オリンピック野球|ドミニカのデカすぎるピッチャーは誰?ジャンボ・ディアスの経歴を調査!」と題してご紹介いたしました。

やたらと日本を煽ってきて良くないイメージも持たれた方も多いようでしたね(笑)

体が重くて思うような活躍も出来ないような気もしなくもないですよね・・・

しかし、ドミニカのピッチャーもバカでかいですがこの勝利も日本にとってはとても大きいいものだと思います。

今後の活躍も期待しましょう〜

それでは今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!