スポーツ

古川佳奈美選手(卓球)が可愛い!画像や経歴・プロフィールまとめ!

 

東京パラリンピックの卓球代表で、多彩なしゃがみ込みサーブが得意なことで話題の古川佳奈美選手。

 

知的障がいと自閉症の合併症がありますが、プレーでは障がいのあることを感じさせないくらい力強く相手を攻めていきます。

 

今回は【古川佳奈美選手が可愛い!画像や経歴・プロフィールまとめ!】について調査しましたのでご紹介させていただきます。

 

それでははじめましょう~!

 

古川佳奈美(ふるかわ かなみ)選手が可愛い!画像も!

 

 

 

古川佳奈美選手はとても可愛いですよね。

 

おしゃれが大好きで、中でも試合前にメイクをすることがルーティーンになっています。

 

メイクをする理由は「今からの試合をがんばろう!」などスイッチが入る感じがするからだそうです。

 

とっても女の子らしいですよね!

 

そんな可愛い古川佳奈美選手の画像がありますので、ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

画像はそんなに多くはありませんでしたが、可愛いのがよくわかります!

 

パラリンピック2020|卓球 古川佳奈美の経歴とプロフィール・実績

 

古川佳奈美選手の気になる経歴とプロフィールについても調べてみました。

 

中学入学と同時に、体を動かすことが大好きだったことから友達と一緒に卓球部に入部したのが始まりです。

 

そして中学3年生の時に、地元の福岡で開催された知的障がい選手が対象の「2012FIDジャパン・ユースオープン卓球大会」に出場し好成績をおさめました。

 

 

以後、パラ卓球の世界へと進みます。

 

高校時代は、健常者の大会やパラ卓球の大会にも出場し、2015年からは国際大会にも出場するようになりました。

 

ですが「卓球を一生懸命頑張るのは高校まで。社会人になったら気楽に」と考えていたものの親のアドバイスにより、

環境の整った現在の所属クラブに2016年から入り高みを目指していました。

 

この時に得意技の「しゃがみ込みサーブ」を習得されたそうです。

 

高校卒業後は、福岡・北九州市の明太子工場に勤務しながら、東京オリンピックを目指して

  • 「諦めない」
  • 「試合を楽しむ」
  • 「自分に集中する」

という3つの‟勝利へのモット“を掲げて、1日10時間を超える練習に取り組んできました。

 

そして、そんな努力が実り、卓球知的障がいクラス世界ランク5位(パラ卓球11(知的障がい)/2020年4月)となり東京オリンピック代表にみごと選ばれました!

 

ここからはプロフィールをご紹介させていただきます!

 

 

選手名:古川佳奈美(ふるかわ かなみ)

生年月日:1997年7月27日(24歳)※2021年8月現在

身長:162cm

体重:48kg

出身地:福岡県

所属:博多卓球クラブ

数々の実績もご紹介させていただきます。

 

2017年
  • アジア選手権 女子シングルス1位
  • ドバイ2017アジアユースパラ競技大会女子シングルス3位
2018年
  • 2018FIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会女子シングルス3位・ダブルス3位
  • ITTFパラ世界選手権女子シングルス3位
  • 2018FIDジャパン・チャンピオンリーグ卓球大会女子シングルス4位
2019年
  • パラFIDジャパン・チャンピオンシップ卓球大会2019女子シングルス3位・ダブルス3位
  • ITTFアジアパラチャンピオンシップ女子シングルスベスト8、女子団体3位
  • ITTF PTTジャパンオープン2019東京女子シングルス3位、女子団体3位
2020年
  • スペインオープン2020女子シングルス3位、女子団体2位

 

たくさんの実績があってすごいですよね!

 

古川佳奈美選手の障がいについて

 

古川佳奈美選手の障がいについても調べました。

 

古川佳奈美選手は、軽度の知的障がいと自閉症、学習障がい、広汎性発達障がいという障がいをもっています。

 

小学4年生のころにお母さんがふとしたことに気づかれ、病院に行き診断されたそうです。

 

人とのコミュニケーションが困難な障がいではありますが、卓球に出会ったことにより自分から人に接するようになられたそうです。素晴らしいですね!

 

 

まとめ

 

今回は【古川佳奈美(卓球)が可愛い!画像や経歴・プロフィールまとめ!】をご紹介させていただきました。

古川佳奈美選手はとてもキュートなルックスなのですが、それとは反対に試合が始まるととても力強くアグレッシブになるところに魅力を感じますね。

わかりやすく(?)言うとギャップ萌えですね!!

 

その古川佳奈美選手が今回の東京2020パラリンピックでイメージしているのは、‟金メダルを獲った瞬間“だそうです。

 

「100%メダルを獲る!」という誰にも負けない強い気持ちを持ってパラリンピックに臨む古川佳奈美選手に期待したいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。