ニュース

代々木アニメーション学院(代アニ)YouTube科!学費や就職先

みなさん、こんにちは!

代々木アニメーション学院が2020年4月度から「YouTuber科」を含む13学科を新たに

設立すると発表して話題になっていますね!

また、「YouTuber科」は「エンタメ学部」の1学科として新設される予定のようですが

みなさん、これを聞いてどう思いますでしょうか?(笑)

正直、YouTubeって改めてすごいコンテンツであり、専門的に学ぶ時代なんだなぁと

関心してしまいますよね!

今回はこの代々木アニメーション学院YouTube科について

学費や就職先はどうなるのか?という点について調べてみましたので

最後までご覧いただけると幸いです!

学費は?年間いくらかかる?

2年間の合計で約230万円の費用がかかるようですね!

以下が内訳ですがこの金額にも様々な意見があるようです(笑)

1年次 年間学費(税込み)
入学金 150,000円
年間授業料 750,000円
施設設備費 210,000円
教材費 70,000円
終身校友会費 20,000円
諸行事費 50,000円
合計  1,250,000円

 

2年次 年間学費(税込み)
年間授業料 750,000円
施設設備費 210,000円
施設設備費 210,000円
教材費 40,000円
諸行事費 50,000円
合計 1,050,000円

また、2年間の授業内容(カリキュラム)は以下のようですね

1年次

YouTuber育成講座
YouTuberやV-Tuber業界の現状を学び、企画~配信までの一連の流れを学ぶ!

キャラクター設定・企画
YouTuberやV-Tuber市場を調査し、キャラクター設定

キャラクターボイス
設定したキャラクターに合わせたトークスピードや音域等のボイストレーニング

撮影・編集・配信スキル
編集技術を磨き配信する動画クオリティを上げる訓練!

2年次

モーションキャプチャー
専用のVR機器を使用し、立体的な動きを研究する!

トークスキル
YouTuberやV-Tuberとして、必要なフリートークスキルを鍛える。

ヴォーカルトレーニング
発声を鍛えるため、ボイストレーニングを行なう。

ヴァーチャルLIVE
トークや歌、ダンスなどを含めた総合的なパフォーマンス力を磨く。

ざっくりいうと上記トピックを2年間で学ぶようですね!

V-Tuberの方に力を入れるような気もしますが、確かに代々木アニメーション学院が

ノウハウを持っている部分にプラスしてYouTuberやV-Tuberを目指していくような

カリキュラムなんでしょうね?

就職先は?

2年後の就職先はどうなるのか?という疑問もありますよね!

目指す職種としては「YouTuber、V-Tuber、映像クリエイター、

映像プロデューサー、構成作家」などとしています。

「映像クリエイター、映像プロデューサー、構成作家」等は

現実的に将来性を視野に入れて目指して良いかもしませんね。

もちろん卒業後にYouTuber、V-Tuberとして活躍できる人材が輩出される可能性は

あると思いますが、現在成功しているYouTuberは個人的に自ら学び

始めた結果が出ている方が大勢かと思いますし、学校で学び卒業した後に

目指す職業というと、どうしても疑問に思う部分もありますよね(笑)

実際には2020年4月度から新設されるとの事ですが、こうなると2022年に卒業し

そのころにV-Tuberの需要があるのかどうかも疑問です。

YouTuberと違い、バーチャルなV-Tuberは映像技術のさらなる進化と合わせて

今より需要が出る可能性もありますが、それが2022年時点でも

ユーザーのニーズにあっているのかどうかも懸念される部分であると思います。

まぁ卒業後に、「ほら今日からYouTuber、V-Tuberで独り立ちしなさい!」

社会に放り出される訳でもないと思うますので、在学中に方向性は決めていけば

いいのではないでしょうか?実際に初回の卒業生の就職先についても

話題になるのではないでしょうか?

講師には誰を呼ぶのか?

これは願望と予想になってしまのですが、特別講師を呼んで授業を行うなら

誰かな?と考えると皆さん自然と出る名前はあるのではないでしょうか(笑)

現実的にもある程度実績のあるYouTuberで成功している方からの講義が

説得力がありますし、どうしても「ヒカキンさん」や「はじめしゃちょーさん」等

代アニとしても話題になりそうな人を呼んで欲しいものですね(笑)

以上、願望でした!

まとめ

今回は題して「代々木アニメーション学院(代アニ)YouTube科!学費や就職先」

とう事で調査した結果をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか!

実施に始まってみないと分からないですが、今後話題性の強いニュースになったのでは

ないでしょうか?

実際この学科新設については、本当に意味があるのか?お金の無駄じゃないのか?と

否定的な声も多数あります。確かに入学前からYouTuberを目指します!として

2年間学ぶというのは少し違う気がするところも多いのですが

実際にどんな道に進むかはご本人次第ではりますし、YouTuberになる為の

ノウハウを学べたのであれば、それをアウトプットする事ができるかもしれませんね。

全くの初心者に対して1から教える!という立場になれるかもしれませんね!

それでは今回はここまで、最後までご覧いただきありがとうございました!