ニュース

やよい軒!ご飯おかわり有料化!いつからいつまで!店舗や料金は?

みなさん!こんにちは!

今回は和食系の定食チェーンの中でも、人気の高い「やよい軒」についてご紹介して

いきたいと思います。

この「やよい軒」が4月16日から、これまで無料だったご飯の「おかわり」を関東の

一部店舗で試験的に有料化するというニュースが話題となり様々な意見が出ています。

そこで「やよい軒!」のご飯おかわり有料化はいつからいつまで行われるのか!

店舗や料金は?という事で調べてみましたので最後までご覧いただければ幸いです。

やよい軒!ご飯おかわり有料化!

ご飯おかわり有料化にする理由は?

以前からおかわりしている人もしていない人も同じ値段である事に不公を感じていたお客様

から様々な意見があったようですね!そして、今回のテストで改めて定食の価格とおかわり

自由の価格を設定して、お客様の評価を把握する一環でテストを行う!とのことでした。

今回は試験的な導入のためで、おかわりの料金は実施店舗によって異なります。

店舗によっておよそ30~100円の幅があるとのこと。

これまで、やよい軒ではおかわりをする際に、店内に設置してある炊飯器から

自分でよそう事ができるセルフサービス方式をとっていました。

店員さんとのコミュニケーションを取るのが苦手!という方にはもこのシステムによって

店員さんに気兼ねすることなく、好きなだけご飯を食べる事ができたのです。

これが有料化になる!という事ですのでメリットを1つ削り落して

勝負にでる事になりそうですね!

やよい軒!のごはんおかわり有料化はいつからいつまで?

4月16日から一部店舗で試験的に実施する!との情報しかありませんでした。

試験的に実施する!というところに注目できると思うのですが

結局今までおかわり自由である事が売りの1つでもあったのに

今後をそれを有料化にするとどうなるか?という店側の試験運用となりますから

数日や1週間~2週間で終了するものでもないと思われますよね!

一部店舗での試験運用となるはずですが、1か月や2か月単位で続く

のではないでしょうか。

やよい軒!お替り有料化の店舗や料金は?

有料化するのは全国378店舗のうち、東京、千葉、栃木、茨城の4都県の

12店舗(約3%)と公開されています!やはり試験運用ですので

全体を通してみるとまだまだ、少ない店舗数での試験と言えるのではないでしょうか?

ご飯おかわり時の料金はいくら?

おかわりの料金は実施店舗によって異なり、30~100円となるようです!

100円のプラスならいいかな?と考える方もいればそうでない方もいると思います。

これまでお腹の減った学生や、大食いの人にとって「やよい軒」の

おかわり無料サービスは、食欲も心も満たすありがたいサービスだったと思います。

不公平だと主張していた方たちも、今回の有料化!は満足される結果なのでしょうか?

まとめ

今回は、題して「やよい軒!ご飯おかわり有料化!いつからいつまで!店舗や料金は?」

という事でご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

衝撃的なニュースと感じる方も大勢いらっしゃると思いますし

新元号「令和」初の忘れられない出来事になるとコメントされている方もいますね(笑)

しかし、試験的な施策でもある為今後の動向は注目が必要かと思います。

実際、やよい軒ではご飯のおかわりをされる方とそうでない方は半々と言われてるようで

おかわり有料化によって、お客さんが減るだけの結果であればお店としても有効な施策とは

ならないはずですよね?今後どうなるか楽しみにして待ちたいと思います!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!