ニュース

東京オリンピックチケット 詐欺メールの内容や画像は?注意点も!

みなさん!こんにちは!

2019年6月20日!いよいよ東京オリンピックチケット抽選結果の

発表日がやってきましたね!20日から大会の公式サイトで結果を

確認できるようになりましたが、やはり公式サイトにはアクセスが集中し、

130万人を超える人たちで1時間以上の待ち時間が発生していました。

実施の確認手順としては「公式チケット販売サイト」へTOKYO 2020 IDでログインし

当選」か「落選」か確認ができるようです。そして当選していた場合は

6月20日から7月2日までにチケット代金の支払いを完了させる必要があります。

この期限を過ぎないよう絶対に注意が必要ですね!その為、早く結果を知りたい方も

大勢いらっしゃいますが、アクセスが混雑している状況も理解しなければなりませんので

数日おいて確認してみるというのも良いでしょう。また、公式サイトからの確認以外

当選結果はメールでも届きます。このメールも6月20日時点で登録者全員に届くわけでは

ないようですので、早く結果を知りたい方はメールを待ち望んでしまいますよね?(笑)

そんなメールに付け込んだ詐欺にも注意喚起が出ています。

今回はそんな詐欺メールについて調べてみました!

題して「東京オリンピックチケット 詐欺メールの内容や画像は?注意点も!」

という事でご消化してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

東京オリンピックチケット 詐欺メールの内容や画像は?

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が注意喚起している詐欺メールの内容は

本文中に「当選おめでとうございます。手続きは以下のURLから行ってください」

といった内容が書かれており、拡散されているとの事です。

警視庁サイバーセキュリティ対策本部がTwitterで以下画像で公開しています。

また、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会によると、抽選結果はメール以外

はがきや電話で届くことはないのとの事ですので、こちらも注意しましょう!

メールは本来「@」以降が「ticket.tokyo2020.org」のアドレスから送信されるのですが

「ticket.tokyo2020.org」に似たアドレスからメールが届く事も想像できるそうですね。

例えば以下のような本物のようにフォーマットを真似する事はできますので、

本文が少しでも怪しいと思ったらメールは閉じた方がよさそうですね(笑)

引用元:https://japanese.engadget.com/2019/06/12/tokyo2020/

東京オリンピックチケット 詐欺メールの注意点も!

東京オリンピック詐欺メールの注意点として覚えておく必要があるのは

メール本文にURL(リンク)は貼られていないという事です。

このようにリンクから言葉巧みにクレジットカード情報を盗み取られるケースも

ありますので、メール本文にURLがあった場合は絶対に開かない事です。

以下のように実際には「当選」か「チケットを用意できなかった」という文言が入ったメール

が届き、マイチケットにて確認する記載があるだけですので怪しいURLはありませんね。

 

日本中で多くの方が興味を持っている抽選結果ですが、残念ながら

これを利用した詐欺が発生している事実も受け入れなければなりません。

突如当選メールが届き、喜ぶ前には「そのメール!本当に大丈夫?」と注意が必要ですね。

まとめ

今回は「東京オリンピックチケット 詐欺メールの内容や画像は?注意点も!」

題しましてご紹介してきまいたが、いかがでしたでしょうか?

当選された方は支払い期限を忘れずに(笑)

メールが届いた場合に、本物であればURLの記載はありませんので、ここは絶対に

認識するようにしましょうね!また、抽選に外れた方でもまだチャンスがあります。

2019年秋~冬にかけて先着順販売が実施される予定ですの次のチャンスを待ちましょう。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!