ニュース

スリムクラブ闇営業のギャラはいくら?仲介したモノマネ芸人Bとは?

みなさん!こんにちは!

カラテカの入り江や雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンブーの亮といった闇営業問題が話題となっている中、今度はスリムクラブも闇営業を行っていたと報道があり、2人は無期限の謹慎処分となったようですね。

次々に明るみになってくる闇営業問題ですが、今後も明るみにされてくる芸人さんは増えてくるのでしょうか・・・?

カラテカの入り江は吉本興業を解雇されてましたが、今のところ他の芸人さんは謹慎処分で済んでいます。しかし今回のスリムクラブの2人は無期限謹慎処分となると、事実上解雇に近い処分になるのではないでしょうか?

そんなスリムクラブに闇営業問題について調べてみました。

題して「スリムクラブ闇営業のギャラはいくら?仲介したモノマネ芸人Bとは?」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

スリムクラブ闇営業のギャラはいくら?

今回発覚してスリムクラブの闇営業でのギャラは2人合わせて15万円ほどだと言われています。

関係者の話によると、通常闇営業のギャラの相場は最低でも約30万円程はあると言っています。つまり、一般的な相場よりかなり安い金額だという事ですね。

当初から注目を集めて、話題となっていた宮迫博之は100万円程のギャラだったともいわれていますからね!

仲介されてたまたまスケジュールが空いていた事で参加してしまった可能性もあると言われていますし、そもそも暴力団関係者の会合と分かっていれば参加しなかったのでは?とも予想されているのです。

しかし、会社を通さない闇営業である事は分かったうえで参加しているでしょうから、決して許される事ではないのでしょうが、無期限の謹慎とは他の芸人と比べると少々厳しい判断が下されたようにも感じますね・・・・

スリムクラブ闇営業仲介したモノマネ芸人Bとは?

事務所を通さずに行う闇営業では“闇の仲介人”の存在「闇チュー」モノマネ芸人Bだった。

と報じらえています。このニュースを受けネット上でも様々なモノマネ芸人Bさんに疑いの目が向けられているようです。

実際に関係あるのは1人だと思いますが、例に挙げると以下モノマネ芸人Bさんが仲介役だったのでは?と予想されていました。

バーモント秀樹

ビジーフォー

ビトタケシ

ビューティー国分

BBゴロー

しかし、6月29日の朝にはバンドー太郎!である事が判明しました。

松山千春氏 公認のものまね芸人だそうです。

出典:https://p-labo.jp/performer/ものまね/バンドー太郎/

 

無関係である芸人さんであれば、とても迷惑な話だったと思いますが・・・

スリムクラブの闇営業を行ってる証拠画像も流出しています。

お札を首に巻いている姿が注目を浴びて、これはこれはネット上では炎上するネタとなってしまっているようですね(笑)

しかし、タレントの土田晃之さんはこの画像から以下見解も示しています。

「よその番組を見ていたら、元芸人さんが会場の雰囲気で分かると。逆に分かったら帰れますかって。もし自分が行って、ヤバイ、間違いなくそうだとなっても、逆にそうしたら帰れなくないですか?」と、暴力団関係者などがいたと分かったら、余計に帰れないと自分に置き換えて語った。

「そう思ったなら、なおさら、内間がああいう格好をしてるのは分からなくもないかなと。とにかく盛り上げて安全に帰ろうと思うんじゃないか」と、写真週刊誌に掲載された、内間の上半身裸でお札の首飾りをかけ笑う写真に同情を寄せた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000056-dal-ent

意図せずパーティに参加し、そこに暴力団関係者がいたと分かれば、その場をなんとか凌いでいく考えが出るのではないか?という見方もあるようですね。

芸人ならではの主観もあるようですが、確かにそこに行ってみて初めて分かる事もあるでしょうし、世間的にはそもそも、そういった場に踏み込んでいる時点でアウト!という意見も最もだと思いますね。

バンドー太郎の本名や年齢は?経歴や過去のものまね動画も!みなさん!こんにちは! 闇営業問題が多くの芸人さんが話題となっている2019年6月! お笑い芸人スリムクラブや2700も闇営...

まとめ

今回は「スリムクラブ闇営業のギャラはいくら?仲介したモノマネ芸人Bとは?」と題しましてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ここ最近で発覚して闇営業問題の芸人さんは、あくまで氷山に一角だとも言われています。

いずれにしろ、スリムクラブの復帰はあるのかどうか?という観点でいうとかなり厳しい状況なのかもしれません。

今後も同様に名前があがる芸人が増えてくる可能性があるのが懸念されますね・・・

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!