ニュース

住信SBIネット銀行システム障害はいつまで?復旧の目途や原因も!

こんにち!mikiです!

2020年2月23日の午前時9時半頃~ネット銀行大手の住信SBIネット銀行や武蔵野銀行などの地銀各社でシステムトラブルが起き、ATMでの出金などができなくなっているようです。

ネット銀行にも関わらず土日に利用できないとなると、困ってしまう方も大勢いらっしゃると思います。

今回は、SBIネット銀行のシステム障害の復帰めどについて情報をお届けしていこうと思います。

題して「住信SBIネット銀行システム障害はいつまで?復旧の目途や原因も!」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

住信SBIネット銀行システム障害はいつまで?復旧の目途は?

2月23日の午前から発生している障害ですが15時時点でも復旧はしていないようです。

現在判明している障害は・・

  • ATMでの出金
  • 口座開設を含むオンライン取引全般
  • 他行へのお振込み
  • ATMのお取引
  • インターネット投票サービス(JRA 即PAT、テレボート、SPAT4、オッズパーク、競輪)の会員登録と入出金
  • カードローンのお借入れ、ご返済
  • SBI証券連携サービス
  • 残高照会/振替/定期預金のお取引
  • 外貨預金のお取引
  • デビットサービス全般
  • 住信SBIネット銀行totoのお取引き全般

等ほぼすべての取引ができなくなっているようです。

今のところ復旧のめどは立っておらず、各社は詳しい原因を調べるとともに復旧作業を急いでいるということですね。

2月23日の夕方にはほぼ解消したとのことです。

住信SBIネット銀行システム障害の原因も気になる!

システム障害の原因は?

取引のために利用している日本IBMのデータセンターで電源が切れたことが原因とされています。

複数の地方銀行でも障害が発生している事から早急に改善して欲しいところですね。

こちらももっと詳細な情報があれば追記していきたいと思います。夕方には復旧していますが、障害の原因は引き続き調査中とのことです!

日曜日ですので、JRA 即PATの利用不可で困っている方のコメントも多くありました。早く改善してくれないと困りますね。

まとめ

今回は「住信SBIネット銀行システム障害はいつまで?復旧の目途や原因も!」と題しましてご紹介いたしました。

2月23日中に復旧して欲しいところですがどうでしょうか?

キャッシュレス時代が進んでいますが、やはり多少の原因は普段から用意しておくべきか感がさせられますね・・・

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!