ニュース

令和元年初日に入籍したい!5月1日に婚姻届は出せる?市役所はやってる?

みなさんこんにちは!

2019年4月1日 とうとう新元号「令和(れいわ)」が発表されましたね!!

2019年5月1日から平成~令和に変わりますね!

今年の5月1日以降に産まれる赤ちゃんは令和産まれ!という事になるんですね(笑)

今回はそんな令和元年初日の5月1日に入籍したい!と思われるカップルも多くいると

思いますので、令和元年初日の5月1に婚姻届は出せるの?について調べてみましたので

最後まで読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

結婚するなら令和元年!初日に入籍したい!

結婚するなら、思い出に残る日に入籍したい!そんな考えはみなさんあると思います。

入籍するならこの日は今年一番のおススメ日といっても過言ではないかもしれませんね!

  • 新元号「令和」元年の初日である!
  • 今年の5月1日は「大安」である!
  • 結婚記念日が令和元年初日!(羨ましい・・!!)

世の中の多くのカップルがこの日に籍を入れたいと思うのは想像できますね(笑)

結婚を考えているけどまだプロポーズが・・・・という方には

いいキッカケにもなるのでは?と思います!

5月1に婚姻届は出せる?市役所はやってるの?

さて、5月1日に婚姻届けは出せるのか?という疑問ですが

基本的に市役所は祝日お休みですよね?そして、今年2019年5月1日は祝日となります。

しかし、婚姻届けは市役所にある夜間休日対応窓口で年中無休24時間出すことが

可能ですので婚姻届けは出せる!という事になります。

だが、何度も言いますが今年の5月1日は特別です。

平成から新元号令和と移り変わり、令和元年初日ともなればカップルが婚姻届けを

この5月1日めがけて提出を考えるのは容易に想像できます。

各都道府県自治体は、5月1日の祝日、特別に婚姻届を受け付ける窓口を設ける事を

検討している場所も多くあるようです。

婚姻届け提出予定の市役所、区役所に事前に確認しておくと良いでしょう・・・

また、地域によっては記念写真の撮影用に背景パネルや小道具を用意するなど、

記念すべき新元号と共に婚生活をスタートさせる2人を祝福する窓口もあるようです。

5月1日に提出すれば受理される?

はい!基本的に書類に不備がなければ土日だろうと提出日に受理されます。

書類に不備(記載漏れや記載誤り)があった場合受理されず、補正を求められる場合が

あるそうですが、補正が完了し受理されれば婚姻の成立年月日は、5月1日にさかのぼり

受理された日が5月1日という事になるようです。

※しかし、用心に越したことはありませんので書類に不備がないよう事前にしっかりと

確認しておいた方がよさそうですよね!

令和元年!赤ちゃん(子供)の名前におススメは!人気ランキングも!みなさん!こんにちは! 2019年5月1日から新元号「令和」元年がスタートしました! これまで30年程続いた平成から令和に移...

まとめ

今回は令和元年初日に入籍したい!5月1に婚姻届は出せるのか?

そして市役所はやってるのか?という事でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

正直こんな時代の節目に結婚ができる夫婦ってとても羨ましいですよね!

この日に婚姻届けを出そうと狙っているカップルはたくさんいると思いますが

一生に一度の思い出となる日ですから事前に不備のないよう準備しておきましょうね!

※余談ですが、4月30日に平成最後の日だぁぁ!!って事でこの日に婚姻届けを出すのも

アリ?なのかもしれないですね(笑)

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!