ニュース

Office365メール遅延障害いつまで?復旧の目途や原因も!

こんにちは!mikiです!

2019年11月19日PM12:32 頃からOffice365のメール受信障害が発生しています。

マイクロソフトのクラウドサービスであるOffie365でのメール機能に不具合が起きたとなれば、企業でのシャアも広い為多くの方に影響が出ているようです。

実際に一部の企業で、外部からのメールを直ちに受信できない事象が断続的に起こっているようですが、復旧までかなり時間が必要なのかもしれません。

今回はOffice 365のメール遅延障害についてお届けしていきます。

題して「Office365メール遅延障害いつまで?復旧の目途や原因も!」という事でご紹介して参りますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

Office365メール遅延障害いつまで?

調べてみると今回のトラブルは日本・インド・オーストラリアで「Office 365」を含む「Microsoft 365」のメール機能に障害が発生し外部からのメールや内部からの添付ファイル付きメールの受信が影響を受けると言います。

問題についてTwitterで発表があったのは日本時間で13時52分ごろです。しかし20時を過ぎてもトラブルは続いているようです。

残念ながら20時を過ぎた時点でも継続していることからいつまで続くのか確認できていません。

かなり長時間Office365のメール遅延障害が続いている事から、11月19日中に改善できるかも不安ですね。

 

21:41に解決との発表がありました!

午前10時から発生していた、日本、オーストラリア、インドを含むAPAC圏におけるOffice365のメール受信障害が、午後8時50分に解決した!と発表がありました。

最終ステータス:変更をロールバックし、サービスが復元されたことを確認できますとあり、午後8時50分(11時50分UTC) に作業は終了したようですね。

問題は解決されたという事でよかったですね!

Office365メール遅延障害!復旧の目途や原因も!

このメール遅延障害にて、多くの企業に混乱を招いているは間違いありませんね。メールが受信できないという事はかなり仕事に影響を与えるでしょう。

復旧の目途や原因についても調べてみました。18時頃の時点でも原因は特されておらずマイクロソフト側は原因を調べるとともに復旧を急いでいるとありました。

そして19時半ころには原因は判明したようです。


更新プログラムに原因があり、元に戻す動きをしているという事のようですが、実際復旧にはいつまで時間がかかるのでしょうか?

明日には改善して欲しいという声もありまし、本日は全く仕事にならなかったという事も多数あがっています。

遅延して数時間前のメールが届いているという声もありますが、早く根本解決してくれないと大変な事ですね。正直原因は分かっても復旧の目途はたっていない状況という事でしょう。

何か新しい情報が入り次第追記したいと思います。※20:50頃解決済みです

ネットの声は?

 

仕事上影響がある方は大勢いらっしゃるようですね。阿鼻叫喚な皆様の叫びが集まっています。

マイクロソフト側は一刻も早く改善に努めてほしいものです。

まとめ

今回は「Office365メール遅延障害いつまで?復旧の目途や原因も!」と題しましてご紹介してきました。

たまに発生する通信障害等はありますが、今回はちょっと規模がデカすぎる気がしますね。しかも復旧までに時間がかかりすぎている為、クラウドサービスを利用している企業等は死活問題のところもであるでしょう・・・・

大規模な障害ですが、なんとか本日中に改善できるといいですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!