ニュース

JR販売機のシステム障害はいつまで?クレカ購入復旧の目処や原因は?

こんにちは!mikiです。

2020年2月10日の朝からJR各社によると、全国のJRの駅にある券売機やみどりの窓口でクレジットカードが利用できないシステム障害が起きているということです。

JR東日本によりますとICカード乗車券のスイカは使えるほか、現金での切符の購入もできるということです。

原因を調査するとともに復旧を急いでいるようですが原因や復旧がいつ頃になるのかお届けしていきたいと思います。

題して「JR販売機のシステム障害はいつまで?クレカ購入復旧の目処や原因は?」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは、さっそくみていきましょー

JR販売機のシステム障害はいつまで?復旧の目処は?

クレジットカード決済ができない!というシステム障害はJR東日本だけでなく全国の窓口、発券機で発生しているようです。

2月10日午前8時時点ではいつまで障害が続くのか不明です。復旧の目途もたっていないとのことです。

現在の状況

  • みどりの窓口、券売機、指定券売機でクレジットカードの利用不可
  • 現金やSuicaの利用は可能
  • スマートEXは別のシステムのため、影響はない
  • えきねっと予約の受け取りが券売機でできない

 

今後の最新の情報が入り次第追記させていただきます。

8時40分過ぎには復旧したようです

過去には2019年の10月にも発売機の不具合が起きた事があったようで、午前中に「えきねっと」で予約した座席が発券できないトラブルを確認し午後まで復旧しなかったそうです。

今回もかなり時間はかかるかもしれませんね。

これからJRの切符の購入を検討されている方は現金をもっていった方がよさそうですね・・・

JR販売機のシステム障害クレジットカード決済ができない原因は?

全国の販売機ということですので、原因が判明すれば一斉に復旧する可能性も高いですが、月曜日の朝から現金を持ち歩かない方には大迷惑な話になりますね。

しかしこちらも原因は現在調査中とのことです。

新幹線や遠くにお出かけの方も含め、高額な乗車券はクレカ決済する方も多いでしょう。

現金を下ろしてからとなると各駅員さんに対して苦情が多発しそうですね、駅員さんに文句を言っても改善してくれる訳ではありませんが、このような怒りは何処にぶつけて良いのか分からなくなります。

キャッシュレスの時代でも、今後は多少の現金は持っておくべきだとコメントされている方も大勢いらっしゃいますね、

ネットの声も聞いてみましょう

まとめ

今回は「JR販売機のシステム障害はいつまで?クレカ購入復旧の目処や原因は?」と題してご紹介いたしました。

月曜日の朝から多くの方が困り混乱しているようです、少しでも早い復旧を祈りたいですね。

それでは今回はここまで、最後までご覧いただきありがとうございました。