ニュース

火の元チェッカーの販売店は?通販予約や売り切れ状況も!

みなさん!こんにちは!

今回はある企業がお年寄りが使用する事を想定して作られた商品について

ご紹介していきたいと思います。その名も「火の元チェッカー」です!

この火の元チェッカーですが、作りは非常にシンプルで用途も分かりやすい

お年寄り向けの商品であると、誰が見てもうなずけるのですが、ネット上でも

話題になっているようにツイッター上で7万ほどの「いいね」を獲得する

まさかの事態となっています。この「いいね」の爆発でさらに話題を呼んだ事により

商品の知名度も一気に上がっていますので調査してみました!

題して「火の元チェッカーの販売店は?通販予約や売り切れ状況も!」という事で

ご紹介していきたいと思いますので最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは早速みていきましょう!

火の元チェッカーの販売店は?

今回ご紹介の火の元チェッカー!ですが、店舗にて販売という事ではなく、

主にネットショップなどで取り扱われています。

コモライフ株式会社にて今年4月から販売を始めたようで

火の元チェッカーの価格(定価)は1058円(税込み)となります!

お手頃価格ですね(笑)

火の元チェッカー通販予約や売り切れ状況も!

ネットショップにて取り扱っている為、通販購入で手に入れる事が可能です。

通販で購入できるのですが、前述しているように突然注目を集めた事により

売り切れ状況が続いています・・・

値段もお手頃ですし、購入するまでのハードルも高くないですしね(笑)



Amazonや楽天、Yahooショップを見てみても次回は6月中旬~7月初旬出荷予定!

となっていますので、今から予約しても届くのは約2ヶ月後という事になるでしょう。

すでに売り切れ状況!予約2か月以上待ちというのも流石SNSの影響力はすごいですね(笑)

火の元チェッカーは何故人気なのか?

しかしこれほどまでに急激に人気が出ている理由はなんなのでしょうか?

お年寄り向けに作られた商品の背景には以下があります。

発案者は、コモライフ商品企画部長・長尾与志秀さんとのこと。

長尾さんは50代になってから、外出後に自宅の鍵を閉めたか分からなくなるなど、

物忘れを疑う機会が増えたといいます。しかし家の鍵を閉めたかどうか

「んーどっちだったっけ?」と思うのは若く(20代)してもあるような事だと思います(笑)

そして尾さんは、自身を含め約70名程の社員の親にヒアリングを実施し

「火の元や戸締まりができているか、外出先で不安になる」

との本音を聞いた事により商品を開発されたとの背景があります。

そして、お年寄り向けに作られた商品である為、使い方も非常にシンプル!

さらには縦幅5.5センチ・横幅10センチという持ち運びやすいサイズも特徴の一つです。

また、付属のキーホルダーで鍵に取り付けることが出来る板状のプラスチック

製パネルには、以下17種類のラベルで自信に合わせてカスタマイズできる点も魅力です。

  • 玄関
  • 勝手口
  • 電気
  • テレビ
  • ガス
  • 給湯
  • 水道
  • アイロン
  • 空気清浄機
  • 換気扇
  • エアコン
  • 扇風機
  • ストーブ
  • こたつ
  • ホットカーペット
  • 加湿器

何も書かれていないものも3つあり、こちらも自信でカスタマイズできますよね?

みての通り「〇」か「×」か切り替えるだけのタイプですので老若男女問わず使用可能!

なんといっても外出先での不安材料を緩和でき精神的に安心できるのがいいと思います!

誰でも一度は「あれ?○○消したっけ?」「付けっぱなしだったかな?」

お仕事先や外出先でソワソワした経験はあるのではないでしょうか(笑)

そもそもこの火の元チェッカーの存在自体忘れてしまえば論外ですが、

そうでなければ、お年寄りに限らず社会人の心の安定材料になるかもしれないですよね?

まとめ

今回は題して「火の元チェッカーの販売店は?通販予約や売り切れ状況も!」という事で

ご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

6つの項目を入れる事が出来るようですが、みなさんなら何を選びますか?(笑)

デジタルな時代だからこそ、今回のようなアナログな商品価値も際立ってくるのかも

しれないですね。若い方が使用される場合はアプリでいい!アプリと連携できればいい!

とう事もありますが、お年寄り向けに作るなら今回の火の元チェッカーは正解だったのかも

しれないですよね?(笑) 自分に買うのもよし!ご両親やおじいちゃんおばあちゃんへの

プレゼントとしても良いのではないでしょうか?安いし!!

それでは今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!