ニュース

G20 台風3号の影響はある?大阪サミット中止の可能性も?

みなさん!こんにちは!

いよいよG20大阪サミットが開催されます。

2019年6月28日と29日には世界20ヵ国の首脳やその夫人達が集まります。

大阪市を会場として、注目を集めている日本最大級のイベントと言ってもいいかもしれませんね。

令和が始まり日本では初めてとなるG20ですが、気象庁の発表ではこのG20が開催される日時にめがけて、これまた令和初となる台風3号が接近する恐れがあるというのです。

台風が直撃してしまうとどうなるのでしょうか・・・?

すでに交通規制や取り締まり強化等大阪サミットG20の準備は万全に進んでいるにも関わらず、台風3号による影響が気になりますよね?

今回はそんなG20と台風3号について現時点で考えられる懸念点を調べてみました。

題して「G20 台風3号の影響はある?大阪サミット中止の可能性も?」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは、早速みていきましょうー!

スポンサーリンク

G20 台風3号の影響はある?

台風3号セーパット発生!

6月27日18時、四国の南で発達中の熱帯低気圧が台風3号(セーパット)になりました。

 

台風3号「セーパット」発生 令和「初」の台風

引用元URL:https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/06/27/5095.html

▼台風3号 6月27日(木)18時 時点
存在地域   室戸岬の南南西約200km
移動     北東 45km/h
中心気圧   998hPa
最大風速   18m/s
最大瞬間風速 25m/s

台風3号は北東に進み27日(木)夜にも近畿から関東に上陸する恐れがあるとのことです。

現時点では28日に開催地方に直撃する事はないようですね。

しかし、大阪でも大雨が降る可能性が高く交通などへの影響も懸念されます。

具体的に考えれる影響は空港や交通機関の移動等かと思われます。一般の方からすると首脳陣の移動の為に、予定されていた交通規制が急遽変更になる等、実際に当日にならなければ分からない事も増えてくる可能性もあります。

またインテックス大阪は屋内ですので、こちらに影響する事はないと思われますが、屋外で予定されていた催しものや、首脳が揃った記念撮影は中止になってしまうかもしれませんね。

大阪城をバックにした記念撮影は、天気に恵まれていれば最高の一枚になったはずですが、残念ですが、これは難しいのかもしれません。

G20 台風3号の影響で大阪サミット中止の可能性も?

令和初である台風3号セーパットは発生してしまいました。

もし、大阪サミット付近に直撃したとしても中止になる事はないようです。

そもそも、6月は梅雨時でもあるので大雨や台風が到来する可能性も当然想定し、準備をしている事も外務関係者は話していましたので、懸念される大きな影響が出ることはないと推測されます。

ただ、前述しているように、セレモニーや記念撮影は大雨の影響で中止になる可能性は高いようです。

確かにこれだけの一大イベントですから、ありとあらゆる自体事前に想定しているはずですよね(笑)

台風で世界各国の首脳に中止にします!とは言えないですね・・・

天候が悪くてもサミットは開催されます。この点は安心です。

 

G20晩餐会については以下関連記事でも紹介しています。

 

G20晩餐会 大阪迎賓館でおもてなし!メニューも気になる!

まとめ

今回は「G20 台風3号の影響はある?大阪サミット中止の可能性も?」と題しましてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

実際には、数日前から予想されていた大阪直撃はないかもしれませんね。

万が一台風の影響があったとしてもG20サミット自体中止される事はないうようです。

しかし、天気がよければ西の丸庭園で大阪城の天守閣をバックに記念撮影が行わる予定でしたので、もしここでの撮影が中止になってしまうと残念ですよね・・・

せっかくの歴史的大イベントだというのに天気が悪いのは悔やまれます。

まだ、開催時間までは予報でありますのサミットもそうですが天気が少しでも良くなる事を祈りましょう。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。