ニュース

エブリーパスの解約方法は?自販機設置箇所と商品もチェック!

こんにちは!

JR東日本ウォータービジネスが日本で初めて自動販売機の

サブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を開始すると発表し

大変話題となっていますね!このサービスを利用すると専用スマートフォンアプリの

QRコードを自販機にかざして対象商品を1日1本受け取れるというものです。

サブスクリプション時代がどんどん進出している現状ですが

自動販売機にまで参入してきたという事実には驚きですね(笑)

今回月額980円から開始できる「アキュアメイドプラン」がありますが

翌月から月額2480円の「プレミアムプラン」に自動で切り替わるようです。

サブスクリプションという認識をあまりない方は、注意も必要ですので

今回は、解約方法や設置駅、商品についても調べてみました。

題して「エブリーパスの解約方法は?自販機設置箇所と商品もチェック!」

という事でご紹介いたします。最後までご覧いただけると幸いです。

それでは、さっそくみていきましょー!

エブリーパスの解約方法は?

このevery pass(エブリーパス)ですが、開始は10月1日からとなるようです。

初回は応募制となり応募期間:9月2日(月)10:00〜9月16日(月)23:59までに

アキュアパスアプリをインストールして応募する必要があります。

当選者が10月1日から利用開始できるようです。

利用する為の登録方法は?

アプリ上で必要情報の登録を行います。

このサブスクリプション契約(定期購読、予約購読)には、

クレジットカードが必要となるのでアプリ上でクレジットカードを

登録して紐付ける状態になりますので、ご自身で解約手続きをしない限りは、

毎月請求が発生する仕組みとなるのです。

初回はプラン選択できるようですので多くの方は月額980円の

「アキュアメイドプラン」を選ぶでしょう。

しかし、翌月からは自動で「プレミアムプラン」月額2480円の請求が発生します。

解約方法は?

解約方法はアキュアパスアプリ内のマイページから行うことができるようです!

アプリ操作で解約操作を行う事で、次回請求が発生しない仕組みとのことです。

一般的なサブスクリプション契約と同じですね。

キャンセル処理をしたとしても、翌月分の自動更新が行われず請求は発生しません。

当月中は期間まで利用はできるので、継続して利用するつもりがない場合は

解約手続きを忘れる前に早めに処理してしまっても問題ない事になります。

再入会は可能?

アキュアメイドプランは一人1回限りに契約となるようですので、最後980円契約を

行う場合は別端末などでの登録が必要でしょう。

プレミアムプランについては、何度でも再入会はできるようです!

 

エブリーパス自販機設置箇所と商品もチェック!

それではエブリーパスの自動販売機設置個所を見てみましょう!

JR東日本駅構内のイノベーション自販機で利用可能となるので、当たり前ですが

こちらの自動販売機が存在する場所でしか効果はありませんね(笑)

イノベーション自販機設定駅の地域は何処?

東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県 静岡県
山梨県 群馬県 栃木県 茨城県 福島県
宮城県 山形県 岩手県 長野県
秋田県 青森県 新潟県

各地域の詳細駅については、以下を参照してみてください!

【外部リンク】イノベーション自販機設置箇所

 

取り扱い商品もチェック!

プレミアムプランは月額2,480円でイノベーション自販機の

全ドリンクの中から選ぶ事ができるようですが、

月額980円のアキュアメイドプランではアキュアメイドの

ドリンクの中からのみ選べる事になるようです。

取り扱い商品は以下がありますので参考にしてみてくださいね!

 

引用元:https://www.acure-fun.net/products/acuremade/

 

月額980で上記商品が毎日1本受け取る事が可能であれば、お得と感じる方も多いかもしれませんね!

しかし、プレミアムプランでは自動販売機の全商品が選択できるとはいえ、

設置店が駅構内という事も考慮すると、土日等の休日も利用するかどうかによって

考え方は変わってくるでしょうね!(笑)

安くて、是非利用したい!という声も多くありましたが、慎重に考えて

本当にお得なのかな?という疑問の声もあります。

しかし、需要も広がる事でもっと商品数や利用場所が増加し

値段もさらにお手頃になる可能性は十分ありますよね!

サブスクリプションの時代はどんどん進んでいますね(笑)

まとめ

今回は「エブリーパスの解約方法は?自販機設置箇所と商品もチェック!」と

題しましてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

サブスクリプション契約をご存じの方は多いと思いますが

是非、この機会に!という方は「自動更新」というシステムには

十分注意が必要だと思います(笑)

実施にサービスが開始されてからの反応も楽しみですね!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。