Music

レコード大賞なぜ髭男はノミネートされない?選考基準に疑問の声もw

こんにちは!mikiです!

第61回輝く!日本レコード大賞 各賞受賞者・受賞曲が11月16日に発表されました。

年末恒例の12月30日にTBSで放送されるレコ大ですが、ここ数年では選考アーティストが良くわからないと言った声や出来レース疑惑もあったりとなにかと注目を集めたりします(笑)

2019年度のレコード大賞はどうなのか?と気になっていた方も多いと思いますが、やはり疑問の声がネット上に溢れる結果となっています。

今回はその中でも割と多く声があがっていた「Official髭男dism」がなぜいない?という点についてお届けしようと思います。

題して「レコード大賞なぜ髭男はノミネートされない?選考基準に疑問の声もw」という事でご紹介して参りますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

日本レコード大賞2019なぜ髭男はノミネートされない?

今回の日本レコード大賞2019の受賞者の中にはOfficial髭男dismの名前はありません。ノミネートされていない理由は審査員とは別の力が働いてる?という声が多いようです。

毎年、お金の力や闇の力が働いている?という声に信ぴょう性が出てきますよね?(笑)

髭男は紅白出場も決定し、今年活躍したアーティストとして間違いなく名前があがってくると思うのですが、ノミネートすらされていない事にファンも驚いているようですね。

レコ大の主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSとなっていますが、選出基準が毎回があいまいでよく分かりません。

レコード大賞を例に定義された基準を見てみると・・・・

対象年度に発売されたすべての邦楽シングルCDの中で

  • 作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品
  • 優れた歌唱によって活かされた作品
  • 大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた作品

以上3点に該当する『1作品』に贈るとあります。

ノミネートされた優秀作品賞を見てみると・・

  • Little Glee Monster 「ECHO」
  • 三浦大知 「片隅」
  • 欅坂46 「黒い羊」
  • AKB48 「サステナブル」
  • 純烈 「純烈のハッピーバースデー」
  • 乃木坂46 「Sing Out!」
  • 氷川きよし 「大丈夫」
  • 日向坂46 「ドレミソラシド」
  • DA PUMP 「P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~」
  • Foorin 「パプリカ」

となっていますが、ここにOfficial髭男dismも入っていないとおかしいだろ?って思いますよね(笑)

ご存知の方も多いと思いますが『週刊文春』が2016年11月3日号にて、前年に大賞を受賞した三代目J Soul Brothersが買収によるものであったとの記事が掲載され注目されていました。

1億円の請求書が公開されたのですが、LDHから反応はなかった為、真実は不明。ですがそれ以降LDHから出演していませんね。

その年AKBは180万枚の売り上げがありレコ大確実と言われていましたが20万枚の3代目が受賞したのは色々つじつまがあってしまいます。

その後、翌年から審査はクリーンになったと言われていますが、まだまだ不明瞭ば部分が多すぎで謎です(笑)

レコード大賞(レコ大)ヒゲダンいない!選考基準に疑問の声もw

前述しているように、そもそも定義されている判断基準にすべて準じているかというと疑問の声が多数あがっているのは事実です。

ここからは髭男がいない事についてネット上の声も紹介していきます。

ネットの声をみてみても、レコード大賞という事ですから実際のCDの売り上げも関係しているのではないか?という意見があります。

確かに現在はサブスクや動画配信での人気のアーティストも多いですが、受賞に売り上げの定義があるならこれまでのノミネートもちょっと微妙な気もしますw

すべて考慮した上でも今年ヒゲダンのノミネートがない事にはみなさん不満が爆発しているようです。

まとめ

今回は「レコード大賞なぜ髭男はノミネートされない?選考基準に疑問の声もw」と題しましてご紹介してきました。

今年間違いなく知名度も爆発的にあげて、アーティストして貢献している髭男がレコ大に受賞されないのは残念であり、謎が多いです。

世間の目がこのレコード大賞に興味がなくなってしまうのも年々増えているのではないでしょうか?

しかし、それでも誰が受賞するのか気になってしまうところもあります(笑) 髭男は紅白でも出場する事から来年以降も活躍されるのが楽しみですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!