Music

橋本マナミ なぜベストヒット歌謡祭の司会?下手すぎて面白いw

こんにちは!mikiです!

2019年11月13日19時からベストヒット歌謡祭2019が放送されました。今年も生放送で多くのアーティストが出場し盛り上がりましたね。

そんなベストヒット歌謡祭ですが、2019年は宮根誠司さんと橋本マナミさんが司会を務めましたが、ネット上ではこの二人の司会について話題があがっています。

特に橋本マナミさんの司会が噛みすぎて何を言っているのかわからない!等、司会の評価に対して多くのコメントがあります。

今回はそんな橋本マナミさんの司会について意見等まとめてみました。

題して「橋本マナミ  なぜベストヒット歌謡祭の司会?下手すぎて面白いw」という事でご紹介して参りますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

橋本マナミ  なぜベストヒット歌謡祭の司会?

毎年生放送で行われるベストヒット歌謡祭ですが、何故橋本マナミさんが司会なの?という事は以前よりあります。

今年初めてご覧の方もいるかもしれませんが、実は橋本マナミさんがベストヒット歌謡祭で初めて司会を務めたのは2017年です。

2017年の11月15日に放送されたベストヒット歌謡祭2017では、ウエンツ瑛士さん、宮根誠司さんと3人で司会をしていたんですね。

この時ももちろん、司会に対して評価は高くなかったようですが、初の試みであった事もあり許される範囲だった人も多かったと思います。

この流れから橋本マナミさんがベストヒット歌謡祭で司会を行うのが恒例のようになっているので、2019も司会を行っているようですね。

橋本マナミさん自体好き嫌いで言えば、ある程度の年齢層には支持されていますし・・・まぁOKという事でしょう(笑)

あまり司会を行うようなタイプでもありませんし、なんで司会してるの?という声は今年も出ていましたが、橋本マナミさんの場所になっているようです。

 

橋本マナミ ベストヒット歌謡祭の司会が下手すぎて面白いw

実際、司会は噛みまくっているし感情もこもっていない等、下手すぎる司会にネットでは批判的な意見が多いです。

しかし、下手すぎると逆に面白くて釘付けになる方もいらっしゃるようですね(笑)

それでは、ネットの声もご紹介していきますね!


2017年から橋本マナミさんの司会が下手なのは分かっていましたが、毎年恒例みたいな状態で今年も司会をやるのですから、もう仕方ないですね(笑)

面白いという事もあるので、来年以降も成長しているのかどうなのか楽しみですw

まとめ

今回は「橋本マナミ  なぜベストヒット歌謡祭の司会?下手すぎて面白いw」と題しましてご紹介してきました。

ネット上のコメントにもありましたが、司会をやらせれている感が出てしまったり、まだ慣れない様子が見て分かってしまいますよね?(笑)

逆に面白いという意見も多いですが、もう少し司会の練習をしてから生放送の司会をやって欲しいという意見もたくさんあがっています。

確かに賛否両論あるでしょうが、ちょっと下手すぎる点は見る方の感じ方によりますよねw

来年も司会をやるかもしれませんし、ある意味一年に一度の楽しみにもなるかも?(笑)ですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!