イベント

おたる潮まつり花火大会2019の混雑予想は?駐車場や交通規制も!

みなさん!こんにちは!

2019もいよいよ本格的に夏がやってきました。

全国各地で令和初の様々な夏イベントが開催されているのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、北海道小樽市で毎年開催される「潮まつり」です!

2019年で53回目を迎える「おたる潮まつり!」は7月26日(金)~7月28日(日)の3日間開催されます。

地元小樽ではかなり、有名なお祭りとなっており、特に注目されるのが7月26日と7月28日の二日間行われる花火大会ではないでしょうか?(笑)

3日間で約100万人が訪れる小樽市や札幌市民のみならず全道から人が集まるチョー有名なお祭りなのです!

今回はそんな「おたる潮まつり」の花火大会について調べてみました。

題して「おたる潮まつり花火大会2019の混雑予想は?駐車場や交通規制も!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは早速みていきましょー!

スポンサーリンク

おたる潮まつり花火大会2019の混雑予想は?

前述しているように3日間で約100万人を集めるイベントとなりますので、めちゃくちゃ混雑するのは言うまでもありませんね(笑)

2018年の人出は119万人だったそうです。しかしこれは3日間での合計人数です。

お祭りと合わせた人数といえどもすごい流入だと思いますよね?

そして一番混雑するのは間違いなく最終日28日の花火大会です。

初日の26日にも花火大会は行われるが、最終日の28日の花火はフィナーレですので一番盛り上がります。

道新納涼花火大会!打ち上げ時間

26日 20:00~20:30

28日 20:00~20:40

つまり28日の20時前~21頃までが最高に混雑している時間帯です。

ほんの少しでも混雑を回避したい!という事であれば26日の花火大会だけを狙っていくのも良いかもしれませんね!

 

おたる潮まつり花火大会2019の駐車場は?

次に駐車場の情報について調べてみました。

お祭り自体の混雑が半端ないので、基本は公共交通機関の利用は推奨されています。

しかし、お車で来られる方も大勢いらっしゃいますので、祭り周辺の有料駐車場は事前に確認しておくことを推奨します。そして帰りも渋滞する覚悟も必要です(笑)

リパークワイド小樽運河倉庫

 

全収容台数:14台

営業時間:24時間営業

料金:

08:00-22:00 30分 400円

22:00-08:00 60分 100円

 

 

リパーク小樽運河第2

 

全収容台数:26台

営業時間:24時間営業

料金:

08:00-22:00 30分 400円

22:00-08:00 60分 100円

 

 

パラカ 小樽市色内第2

 

全収容台数 24台

営業時間:24時間営業

料金::

08-22(月-金) 15分250円

08-22(土日祝) 15分350円

22:00-08:00 60分100円

 

 

小樽色内2丁目

 

全収容台数:32台

営業時間:24時間営業

料金:00:00-24:00 15分 200円

 

 

タイムズ小樽堺町第3

 

全収容台数:35台

営業時間:24時間営業

料金:

08:00-22:00 30分¥300

22:00-08:00 60分¥100

 

 

収容台数が10数台~30台前後であり、24時間営業の駐車場をいくつかピックアップしましたが、お祭り周辺にはまだまだ複数の駐車場もありますので、参考にしていただければと思います。

特に毎年の事ですが、最終日は駐車場がすぐに満車になってしまう可能性が高いです。

花火大会だけを目的に向かう場合は駐車するのは難しいと思いますので、かなり早めに向かい、お祭りを楽しんで花火大会まで時間を潰す方は大勢います(笑)

おたる潮まつり花火大会2019の交通規制も

最後に交通規制についてもご紹介!

潮まつりでは毎年「潮ねりこみ」及び「神輿パレード」が行われる事から3日間は祭り周辺で交通規制がかけられます。

花火大会が始まる前にお昼頃現地に到着する方が多いと思いますので、通行止め区間は参考に確認しておくと良いでしょう!

 

1 通行止め区間

<緑山手線のうち>

①「オーセントホテル」から~「北洋銀行小樽中央支店」の間

<寿司屋通のうち>

②「小樽掖済会病院駐車場入口横」から~「酒商たかの」の間

2 通行止め期間

令和元年7月27日(土)12:00~21:30

令和元年7月28日(日)13:00~17:00

引用元:http://otaru.ushiomatsuri.net/sites/default/files/traffic_regulation2_2019.pdf

第53回おたる潮まつり 通行止め区間につきまして(お知らせ)

 

花火大会当日やその時間帯についても、付近での駐停車は避ける必要があります。

パンフレット右下にある「会場周辺交通規制日時」にあるように花火大会が行われる日時は規制があり、駐停車も避けるべき区間です。

参照:交通規制のお知らせ

 

通行止め区間と行事開催日時の規制についてご紹介いたしました。

花火大会の時間帯は混雑が大変な事になっていますので、車での来場の場合は十分に確認しておきましょう!

補足ですが、混雑する為できるだけ公共交通機関の利用を推奨しているのですが、JR等は毎年臨時列車がでる程、こちらも混雑するのです(笑)

花火大会最終日は、JRの大混雑も事前に覚悟しておいてくださいね!

車も帰りは半端なく渋滞です。花火が終了し皆さんが帰宅し始める21時頃から札幌方面に向かう道のりは、1年を通して一番渋滞しているのではないか?と思える程です。

毎年の事ですので地元の人は分かっていますが、遠方からくる方はトイレ等も事前に済ませておきましょうね(笑)

 

花火大会の穴場スポットについても気になる方はこちら↓

潮まつり2019花火大会打ち上げは何発?穴場スポットもチェック!みなさん!こんにちは! 2019年!令和初の潮まつりが開催されます! 今年は7月26日(金)~7月28日(日)の3日間で開催...

まとめ

今回は「おたる潮まつり花火大会2019の混雑予想は?駐車場や交通規制も!」と題しましてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

1年を通して最も小樽市が賑やかになる3日間といっても過言ではないほどの、大大イベントです。

道内では有名な祭りなので、認知度は高いと思いますが実際に足を運ぶ際は、今回ご紹介した内容を参考にして頂ければ幸いです。

せっかくの楽しいお祭りですので、良い思い出にできるように事前に確認できる事はしておきたいですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!