イベント

潮まつり2019花火大会打ち上げは何発?穴場スポットもチェック!

みなさん!こんにちは!

2019年!令和初の潮まつりが開催されます!

今年は7月26日(金)~7月28日(日)の3日間で開催されますね。

53回目を迎える「おたる潮まつり」となりますが、今年も花火大会が楽しみですねぇ!

おたる潮まつりといえば、地元を含め北海道ではかなり大きなイベントとして有名です。

来場客は毎年約100万人ともいわれ、小樽市では1年を通して1番賑やかな3日間になるでしょう(笑)

一番注目される花火大会について調べてみました!

題して「潮まつり2019花火大会打ち上げは何発?穴場スポットもチェック!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサーリンク

潮まつり2019花火大会打ち上げは何発?

潮まつり2019の花火大会打ち上げ日時

花火大会!打ち上げ時間

26日 20:00~20:30

28日 20:00~20:40

この二日間での合計打ち上げ数は3000発!との事です!

二日間での合計ですが、詳しい振り分けは明記されていませでした。

しかし、花火大会のメインは毎年最終日となっていますので打ち上げ数の割合としても

最終日である7月28日(日)が多く占めているでしょう・・・

時間も最終日の方が10分程長いです(笑)

 

花火の打ち上げ場所は?

初日、最終日の花火打ち上げ場所は以下になります。

北海道小樽市 小樽港第3号ふ頭基部

 

潮まつり2019花火大会穴場スポットもチェック!

潮まつり2019の花火大会穴場スポットについてご紹介!

小樽運河に架かる橋

小樽市では有名な小樽運河がありますが、運河沿いにはいくつか小さな橋があります。

花火が打ち上げられる色内ふ頭に向かって、この橋から見える花火が丁度良い

角度で見えます。徒歩で花火を楽しみたい方はこちらに移動して見る事ができます。

花火大会が始まる前にこちらで待機しておくとカップルには特におススメですよ(笑)

 

ここからは車でお越しの方のスポットを紹介!

平磯公園

駐車できる台数が少ないのが難点ですが、ゆっくり車内でも見る事ができます。

穴場にはなりますが、早めに場所の確保が必要かと思います。

 

水天宮

小樽の水天宮まつりで有名なスポットですので、地元の方は知っている穴場ですね。

こちらも小樽の高台から運河の方を見下ろす事ができますので、打ち上げ場所から

少し離れていますが、花火を見る事はできますね!

 

小樽天狗山ロープウェイ

花火の打ち上げ場所からは大分離れますが、こちらも小樽では有名な

天狗山とう場所があり、かなり高い場所から運河を見下ろす事ができます。

冬はスキー場として利用されますが、夏はロープウェイに乗って景色を眺める事ができるのです。

大人は片道720円、往復1200円です。詳しくは公式HPを参照してください

http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/status/

 

毛無山展望台

最後に毛無山展望台をご紹介!

こちらは車でなければ、これませんね(笑)打ち上げ場所から一番離れている、山ですね!

しかし、ここからも花火は見る事ができますし、見る角度によっては

最高の花火を見れるかもしれません。こちらもカップルにおススメです。

 

以上、おススメスポットをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

それぞれの場所に特徴はあると思いますので、一緒に行く方や

見る角度の好みにもよると思いますが、参考にしていただけたら幸いです。

花火を見る事をメインとするならば上記スポットはおススメです。

もし、潮まつりの出店も楽しむ場合には近くの駐車場を利用して

お楽しみくださいね!交通規制もあるのでこちらも確認しておきましょう!

 

おたる潮まつり花火大会2019の混雑予想は?駐車場や交通規制も!みなさん!こんにちは! 2019もいよいよ本格的に夏がやってきました。 全国各地で令和初の様々な夏イベントが開催されているの...

まとめ

今回は「潮まつり2019花火大会打ち上げは何発?穴場スポットもチェック!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これだけ毎年賑わう花火大会ですので、参加する予定の方は是非事前にチェックしてみてくださいね!

毎年混雑は避けられません。今回ご紹介した穴場スポットは車での移動に時間かかる場所も複数ご紹介していますので、実際に祭り前にリサーチとして足を運んでチェックするのもおススメします。

徒歩で見る方は、正直出店がある場所でも良く見える事は見えますので

そこは安心しても良いかもしれません(笑)

当日は出店の前で座り込んで見ている方も毎年たくさんいらっしゃいます!

初日と3日目に花火大会が行われる予定ですから、余裕がある方は初日にどの辺りが見やすいポイントかリサーチもありですね。

今年も楽しい花火大会になるようにお楽しみください!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!