イベント

洞爺湖花火大会2019!遊覧船の料金や混雑状況は?割引や口コミも

みなさん!こんにちは!

毎年夏になると花火の季節がやってきた!と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな夏の風物詩である花火大会ですが、北海道の洞爺湖では毎年「ロングラン花火大会」

というものを4月末から開催しています。

今年で38回目を迎える洞爺湖ロングラン花火大会ですがロングランというだけあって、

約半年間毎日開催!という特徴ある花火大会です。

毎日開催するからといって、クオリティが低いのか?というとそんな事もありません(笑)

そんな特徴ある洞爺湖花火大会は、遊覧船から見る事ができるのも有名です。

花火大会のおススメスポットは各会場それぞれあると思いますが、洞爺湖では

花火を見るおススメスポットの1つとして遊覧船から見える花火が大変人気なんです。

今回はそんな遊覧船について調べてみましたのでご紹介いたします。

題して「洞爺湖花火2019!遊覧船の料金や混雑状況は?割引や口コミも!」

最後までご覧いただければと思います。それでは早速みていきましょう!

洞爺湖花火2019!遊覧船の料金や混雑状況は

洞爺湖花火大会!基本情報!

開催期間:2019年4月28日~10月31日

※雨天時:小雨決行、荒天時は中止

打上時刻20:45~21:05打上数約450発(1日あたり)

それでは遊覧船の料金についてからご紹介!

一般料金
大人:1,600円
小人:800円(小学生)

団体割引料金(15名様以上)
大人:1,440円
小人:720円(小学生)

※4月28日から10月31日まで運航/20:30頃出航
花火観賞船桟橋(本社前桟橋)は洞爺湖万世閣と洞爺パークホテル天翔の間に有り!(無料駐車場あり)

アクセス

チケットは遊覧船乗り場受付にて19:30から購入可能になるようです!

しかし、洞爺湖に日帰り等ではなくどちらかのホテルや旅館に宿泊されている場合は

その宿泊先の旅館やホテルで遊覧船チケットがセットでついてくる場合も

あるようですので、お泊りの方はご自身の宿泊先に事前に確認しておくと良いと

思われますので、その点は注意が必要ですね!

遊覧船の混雑状況は?

洞爺湖花火を見る為の遊覧船は定員が約700名という事ですので

実際にこれまでも乗れなかったり、乗っても混雑しすぎて身動きができない!

という情報は特にありません。

やはり、ロングラン花火大会という事ですと大きなイベントとして数日間のみ

花火大会を開催しているものと違い、数日間にお客さんが集中する訳でもなく

観光客が分散できている事も背景にあるではないでしょうか?

週末やGW(ゴールデンウイーク)、夏休みといったごく自然と旅行客が多い時期になると

宿泊客も多くなりますので、それだけ花火大会を見にくるお客さんも増えますが、

そういったイベント時期でも遊覧船に乗れない程混雑はしないと考えていいと思います。

そもそも何時間も待たされたら花火大会が終わっちゃいますからねぇ(笑)

実際に遊覧船に乗ってからも、花火が見えるサイドにみなさんが偏るので一斉に花火が

見える側には人が移動していきます。デッキ等も2~3列程度列を作る程度のようですね。

遊覧船に乗ったはいいけど花火が全然良く見えなかったよ~という悲しい事にも

ならないと思うので安心していいと思います(笑)

洞爺湖花火2019!割引や口コミも!

この洞爺湖花火大会の遊覧船料金はお伝えしてきましたが

このチケットが割引きできる情報もあります。

上記各種サービスクーポンがWeb上にありますので、こちらを

プリントアウトして提示する必要があるようです。詳しいページはこちら

また、遊覧船から見る花火の口コミですが、移動しながら見られる花火には

満足している声が多い印象です。ほとんどですね!

天気が良ければ約20分間450発!花火と一緒に移動する最高の時間になるでしょうねぇ!

女性の口コミ
女性の口コミ
湖上花火を見るために乗りました。花火は移動しながら打ち上げられるので、それを追いつつ観覧できます。寒ければ、デッキに上がらずとも船内の窓から見ることができます。どちら側の窓から見たらよく見えるのか売店の方に教えていただきました。船内ではドリンクなども販売されています。
男性の口コミ
男性の口コミ
洞爺湖の花火は、打ち上げ場所が少しづつ移動していきます。それに応じて船が移動しますから、最初から最後まで一番良い位置で花火を楽しめます。 20分間450発の花火でしたが、とても楽しめましたよ。早めに乗船して、花火の上がる側の良い場所を確保すると良いかも知れません。
男性の口コミ
男性の口コミ
洞爺湖ロングラン花火を湖上から追いかけるようにして、楽しめます。
花火を見ているホテルの人もいっぱい見えます。
温かい時期だと風が心地いいです。夜なので、花火を見たら終わりですが、花火自体3回位やりますので、中々見ごたえあります

まとめ

今回は題して「洞爺湖花火2019!遊覧船の料金や混雑状況は?割引や口コミも!」

という事でご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

2019年も5月1日から令和元年がはじまり、令和初の夏がやってきますね(笑)

新時代にちなんだ様々なイベントが各地で行われていくのではないでしょうか?

洞爺湖の花火大会は今年もロングランで毎日開催していますので

数日間に集中して予定を立てる必要がないのも魅力の1つだと感じています。

また、遊覧船からの花火というのもあまり経験できない楽しみ方だと思いますよね?

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!