イベント

スパワールド2019夏プールの混雑状況は?スライダーの待ち時間も!

みなさん!こんにちは!

2019年も夏が本格的になっていますが夏と言えばプールですね!

今回は大阪にあるスパワールドについてご紹介したします。

令和元年である2019年は全国的に猛暑が続いていますので、海やプールが

特に大混雑のようですね!スパワールドは大型温泉施設でもありますが

プールや有料スライダーが非常に人気が高く、家族連れやカップルでにぎわっています。

題して「スパワールド2019夏プールの混雑状況は?スライダーの待ち時間も!」という

事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂ければ幸いです。

それでは早速みていきましょうー!

スポンサーリンク

スパワールド2019夏プールの混雑状況は?

スパワールドは年中24時間営業をしています。

プールも毎日入る事は可能ですが入れるのですが利用時間は決まっています。

平日は10:00~19:00で土日祝は10:00~10:00です。

そしてイベント時には毎回混雑が激しいようです。

今回は僕が8月に実際スパワールドのプールにいってきましたので体験を含めてご紹介しますが、めちぇくちゃ混雑していました。

入場までは10分程で入れましたが、混雑する時間帯いよっては入場までも待ち時間が

30分前後と結構あるようですね!

北の大地に住んでいるのですが、大阪旅行にきてプールの混雑にはビックリしました(笑)

GWや夏休み、お盆は混雑すると聞いていましたが、プールに一面に広がるのは

人の群れでした。流れるプールには泳ぐスペースどころから列に参加するのも

「お邪魔します~」と割り込んで入るくらいの混雑!

歩くプールというべきか、ウォーキングする事しかできませんでした(笑)

ビーチボールで遊べるゾーンがありましたが、ここで少しスペースがある程度です。

一瞬中国のプール映像で見た事があるような

人で埋まった波のプールを思い出すかのような混雑状況でした。

実際に入場したので8月の4日であり、日曜だったこともあるでしょうが

流れるプールは3周回って出てきました!(笑)

スパワールド2019夏プールのスライダーの待ち時間も!

スパワールドには有料で「パニックトルネード」

「続・ぞくぞくバーン」というスライダーがあります。

どちらも料金は1回500円

1500円で1日乗り放題(パニックトルネードも続・ぞくぞくバーン)のプランがあるので

長時間滞在するのであればこちらの方が断然お得なんだと思います。

 

ちなみに普段から30分前後の待ち時間があるようですが

13時頃にみた待ち時間はパニックトルネードが100分

続・ぞくぞくバーンが60分待ちと看板が出ていました。

1年を通し混雑する時期としてはマックスに近い8月の頭で夏休み中の待ち時間ですので

これからのお盆や、8月末までの参考目安になればと思います。

スパワールドのプール自体が平日でもある程度の混雑が予想されていますので、

有料スライダーを多く体験した場合は、朝一番から並ぶか家族連れが減っていく夕方から

入場するのがベストかもしれませんね!

まとめ

今回は「スパワールド2019夏プールの混雑状況は?スライダーの待ち時間も!」と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

夏が過ぎてもプールに入れる温泉施設ですが、今回の夏は特に混雑が激しいのかもしれませんね!

混雑も覚悟のうえで、それはそれで楽しめる!という方は全く問題ないかもしれません(笑)

少しでも混雑を回避されたい方は時間帯や平日を狙って計画を立てて楽しんでください!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!