イベント

北海ソーラン祭り花火大会2019の混雑予想は?駐車場も気になる!

みなさん!こんにちは!

2019年も夏のイベントが次々に開催される季節になりました。

夏といえば、海やプール、野外フェスや花火大会がありますが、今回は北海道余市で毎年開催されている北海ソーラン祭りについてご紹介したします。

二日間開催される北海ソーラン祭りですが、2019年は7月6日(土)と7月7日(日)に行われます。

やはり注目されるの花火大会だと思うのですが、この北海ソーラン祭りの花火大会は7月7日に実際されます。

そこで今回は、花火大会の混雑状況について調べてみました。

題して「北海ソーラン祭り花火大会2019の混雑予想は?駐車場も気になる!」という事でご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧頂けると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

スポンサーリンク

北海ソーラン祭り花火大会2019の混雑予想は?

花火大会の混雑予想ですが、2018年度の来場者数は約7000人だったようです。

毎年同じような来場者数のようですので2019年度も同様に7000人程のお客さんがいると思われます。

7月5日から祭りは開催されていますが、混雑がピークを迎えるのは7月6日のフィナーレを飾る花火大会となりますので、この二日間を通して1番混雑はするでしょう。

しかし、他の地域の大きいイベントに比べるとめちゃくちゃ混雑してる!という状況にはならないようですね・・・

1番いい場所で見たい~という場合でも、2時間や3時間も事前に並ぶ必要ないと思われます。少し早めに(30分~1時間前)現地に到着していれば、十分花火大会は楽しめるのではないでしょうか!

花火大会は20:00から開始されるので、1時間くらい前には現地に到着していれば良いかもしれませんね!

北海ソーラン祭り花火大会2019の駐車場も気になる!

次に北海ソーラン祭りの花火大会2019を車で見に行かれる方も多いのではないでしょうか?

駐車場情報

出典:https://www.town.yoichi.hokkaido.jp/kankou/event/2018-0705-0036-19tyuusyazyou.html

シャトルバスなどのサービスはありませんが、臨時駐車場が用意されます。

しかも無料です!

駐車場も臨時で用意される場所が複数あり、祭りの来場者数と地元以外からの参加人数も予想すると、駐車場が混雑して止める事ができない!という状況も、基本的には発生しないようです。

花火大会終了後は一斉に帰る事になると思いますので、駐車場や帰り道の道路は毎年混雑しているようですの、そちらは覚悟しておく必要がありますね(笑)

とはいっても、ストレスを感じる程の大渋滞にはなりにくいでしょうねぇ・・!

アクセス方法

JR余市駅から北海道中央バス梅川車庫行きまたは

積丹・美国方面行に乗り7分 富沢8丁目下車徒歩5分

花火打ち上げ場所!

北海道余市郡余市町 / 余市港内

第51回北海ソーラン祭り・第61回花火大会

音楽に合わせ花火を打ち上げる「余市港スカイコンサート」やスターマインなど好評との事です。

20:00~21:00の1時間にわたって3500発の花火と音楽のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「北海ソーラン祭り花火大会2019の混雑予想は?駐車場も気になる!」という事でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

花火大会の中では、大混雑するイベントではないかもしれませんが、北海道札幌市近郊からするとアクセスもそれほど大変ではありませんので、

この花火大会自体が穴場と感じている方も多いかのかもしれません。

毎年おこなれており、評判も良い花火大会の1つですので、参加できる方はご家族や友人、カップルでも参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。