エンタメ

藤井ゆきよは美人すぎる声優!プロフィールや出演作品もチェック!

こんにちは!

「ゆきよさん」で知られる声優の藤井ゆきよさんですが、声だけではなく、モデル顔負けの容姿が美人すぎると話題です。

そんな藤井ゆきよさんですが2019年9月26日放送のVS嵐に「チームいい声」として出演されましたね。

この予告を知ったファンからは大きな反響があり、Twitter上でも「ゆきよさん」がトレンド入りするほどでしたw

すでにご存知の方はたくさんいると思いますが、VS嵐で初めてゆきよさんの存在を知り悶絶される方も多いはずでので情報をお届けしようと思います。

題して「藤井ゆきよは美人すぎる声優!プロフィールや出演作品もチェック!」という事でご紹介していきますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

スポンサーリンク

藤井ゆきよは美人すぎる声優!

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤井ゆきよさん(@yukiyo0508)がシェアした投稿


藤井ゆきよさんは、声優さんとして活躍されている方ですが、女優さんとしてでも十分すぎる程美人なんですw

声優になるキッカケは?

中学生時代に演劇部に所属していたようで、この頃には将来の夢は女優になる事だったそうです。

しかし、「自分には無理!」という思いから高校卒業後はすぐに女優の道に進む事なく、専門学校である日本工学院コンサート照明コース コンサート・イベント科へ進んでいます。

一番やりたかった女優の道に進まなかった事に葛藤もあったようですが、照明技術者技能検定2級という資格も取得し舞台照明の会社に就職しました。

しかし、やはり女優業を諦めきれず、退職し2007年に芸能事務所であるアオイコーポレーションに入所します。

モデル活動やドラマ出演も果たしましたが、照明の仕事と女優の仕事どちらも経験した結果、自分は裏方の仕事が好きかも?という考えもあったようです。

さらに、昔から自分の声にコンプレックスを感じていたものの、声優の仕事も挑戦していくうちに面白さに気付いたようです。

結果声も武器に声優の道に進む事を決意し、芸能事務所「青二プロダクション」に移籍!このような経歴から現在の美人声優藤井ゆきよさんが誕生しているようですね!

 

まぁでもこの美貌ですからねぇ!(笑)

現在は声優さんでもアイドル化している事からも色々な需要がありますね!美人と可愛いをどちらも兼ね備えた最強の声優さんですねw

 

藤井ゆきよのプロフィールや出演作品もチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤井ゆきよさん(@yukiyo0508)がシェアした投稿

藤井ゆきよのプロフィール

 

名前:藤井 ゆきよ(ふじい ゆきよ)

出生地:神奈川県

生年月日:1985年5月8日

年齢:34歳(2019年時点)

血液型:O型

身長:169 cm

事務所:青二プロダクション

資格・免許:普免、照明技術者技能検定2級

趣味:料理

特技:舞台照明

ゆきよさんは三姉妹の末っ子のようです。しかし34歳に見えない・・・(笑)

 

それでは、藤井ゆきよさんの出演作品もチェックしてみましょう。

2013年:劇場版アニメーション『サカサマのパテマ』で主役のパテマ役に抜擢されています。

 

さらに劇場アニメでは2018年に「君の膵臓をたべたい」の恭子役を演じていますし、テレビアニメではこれまで多くの作品に出演していますね。

 

2016年

ルパン三世 イタリアン・ゲーム(レベッカ・ロッセリーニ)

2017年

けものフレンズ(アルパカ・スリ)

セイレン(菊池洋子)

ツインエンジェルBREAK(ヌイ)

魔法陣グルグル(新シリーズ)(トマ)

2018年

CONCEPTION(ユズハ)

ウマ娘 プリティーダービー(駿川たづな)

citrus(谷口はるみ)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)(犬山まな)

2019年

真・中華一番!(シロウ)

ぱすてるメモリーズ(二条院薫子)

 

現在は希望している声優業で輝いてる藤井ゆきよさんですが、世間ではもっとメディアでの出演を期待しているかもしれませんね?w

まとめ

今回は「藤井ゆきよは美人すぎる声優!プロフィールや出演作品もチェック!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

これまで、ご存知なかった方も参考にして頂けたら幸いです。年齢よりもずっと若く見える美人な声優さんですね。

これまでの経歴からもまだまだこの先どんな事に挑戦してくれるのか楽しみですよね?

とにかくみなさん、美人、可愛いという声が多く男性ファンを虜にする「ゆきよさん」をずっと応援していきましょう!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!