エンタメ

ザ・因縁の茶番がひどいw美川憲一と美奈子の喧嘩はやらせで台本あり?

こんにちは!mikiです!

2019年12月20日 TBS系バラエティー番組として「今夜解禁!ザ・因縁」が放送されました。

番組の内容として、かつて不義理をしてしまった相手や喧嘩別れした恋人等、過去に「因縁」を持つ芸能人がその相手と会い、当時抱えていたわだかまりや不満、言えなかった言葉を伝える~という番組です。

今回もなんだか茶番を見せられているうようだという意見が多く上がっていましたので、ネット上のコメントと合わせて感想をお届けてしていこうと思います。

題して「ザ・因縁の茶番がひどいw美川憲一と美奈子の喧嘩はやらせで台本あり?」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

今夜解禁!ザ・因縁の茶番がひどいw

とにかく今回の「今夜解禁!ザ・因縁」も茶番劇がひどいw というコメントが多くあがっていました。

  • 遠野なぎこが…名作ドラマで共演したグレチキ北原雅樹に不祥事を起こした事の説教!
  • 美川憲一が美奈子と史上最大の大喧嘩!
  • 令和離婚、西山茉希が離婚の裏にいた因縁の男Xの前で突然の涙!
  • 総額●億円!整形サイボーグ・ヴァニラがタブーをおかした謎の男に激怒!
  • K―1全盛期を支えたファイター、チェ・ホンマンとK―1世界王者・Xが衝撃対面

上記ラインナップとなっていましたが、特に遠野なぎこさんの流れから美川憲一さんと美奈子さんの喧嘩部分の茶番が酷かったですね(笑)

かつてドラマ「未成年」で共演したグレチキ北原雅樹さんが、酒気帯び運転で逮捕された事、芸能界への復帰に関する事で遠野なぎこさんが叩きまくります。

そもそもよくスタジオに来れた~という言葉も浴びせますが、まぁ番組ですからそんなの承知の上で遠野さんも知ってるだろう・・・と思うような流れですよね?(笑)

しかし、番組の議論としては正論といえば正論で昨今の芸能人による薬物問題や不祥事を起こした方にセカンドチャンスを与える必要があるのか?ないのか?といって議論をしていました。

DIGOさんでさえ、セカンドチャンスないと思う!と厳しめの意見もありましたが、今回の番組でチャンスを掴んでもいいんじゃないか?と平和的な意見で終わりました。

しかし、全体を通してなんとなく茶番劇だなぁーって雰囲気はぬぐいきれませんでしたねw

ザ・因縁の茶番がひどいw美川憲一と美奈子の喧嘩はやらせで台本あり?

しかし、本当の茶番劇はここから始まったかもしれません。

遠野なぎこさんの説教が終わった後に美川憲一さんがビッグダディの元嫁美奈子さんに説教をするコーナーに移りました。

よく、考えてみるとついさっきまで一度でも犯罪を犯したり不祥事を起こした芸能人は芸能界に戻ってくる資格がない!ある!という議論をした直後に美川憲一さんが登場。

ご存知の方は多いかもしれませんが、美川憲一さんは過去に大麻によって2度逮捕歴があります・・・ですのでその事実を知っている視聴者としては・・

え???となりますw

なんでこのタイミングで出てこれるの?というくらいカオス!(笑)

そして美奈子さんがYouTuberとして活動を開始し、子供を利用して金稼ぎしてるんじゃないよ!と説教をします。

しかし、美奈子さんもそんな事、初対面の美川憲一さんに言われる筋合いが無いので反論しますが、「おだまり!」と机をたたいてキレられる始末・・・w

何しにここに来た?と美川さんの質問に「呼ばれたから来た」と答えると「ギャラが欲しいから来たんだろう?」と、またも訳の分からんキレっぷり(笑)

意味は分かりませんが、最後は自分の身の上話しをした上でお互いお涙頂戴のようなストーリーで円満な関係で完結!やらせでしょうw

これを見た視聴者は、いったい何を見せられていたんだ・・・と茶番劇に呆れています(笑)

そもそも子供を使って金儲けと言う発言も意味が分かりません・・・(笑) 

子役を使う親やテレビ番組は皆そうなるでしょうし、逮捕歴のある芸能人が何故説教してる!という意見ももっともですね。

ネットの声は?

やらせ感も半端なく、台本でもあるんだろうという意見も多数あがっていました。

しかし、このような茶番劇を見せれるすぎると、むしろヤラセであってくれないと困る?くらい意味が分からないケンカでした(笑)

まとめ

今回は「ザ・因縁の茶番がひどいw美川憲一と美奈子の喧嘩はやらせで台本あり?」と題しましてご紹介いたしました。

テレビですからある程度シナリオがあるんだろうは思いますが、今回のザ因縁はあきらかにやらせ感と茶番劇が酷い印象を残したように感じます。

それでもついつい見てしまう人がいるのも事実ですから、面白いところもありますよね?w

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!