エンタメ

メーガン妃はなぜ嫌われる?小室圭さんと似てる・重なる共通点も調査!

こんにちは!

 

イギリス王室内のお家騒動で皇室離脱をしたヘンリー王子とメーガン妃。先日、アメリカ合衆国最大の放送局である「CBS」で放送されたインタビューで「皇室内でいじめがあった」と暴露したニュースが大いに取り上げられていますね!

皇室離脱時からお騒がせイメージが抜けてないメーガン妃ですが、世間でも結構嫌われている意見が多く、またそれが日本の皇族である眞子さまと婚約者の小室圭さんの関係と似ていると話題になっています。

今回はそんなメーガン妃と小室圭さんの「なぜ嫌われているのか?」について、2人の共通点と世間の意見をはせてまとめてみました。

題して「メーガン妃はなぜ嫌われる?小室圭さんと似てる・重なる共通点も調査!」ということでご紹介させていただきますので最後までご覧いただければ幸いです。

 

それでは早速、いってみましょう~!

 

メーガン妃、世間から「嫌い」と言われている!

イギリス皇室にいた時から一躍(悪い意味で)時の人になっていたメーガン妃ですが、現在はアメリカのカリフォルニア州・サンタバーバラにて1800万ドルの豪邸を買って住まいにしています。

 

元々皇族の時から自分を出して自由に幅をきかせていた印象が強い彼女ですが、今回の暴露についても批判の声が沢山出ています。

 

自分で選んだのに今更皇室の事言うなんて、ちょっと黙ってって言いたい

やっぱりメーガン妃好きでないわ。。暴露とかする時点で器ないわー
メーガン妃は初め熱狂的に受け入れられてたのに、自らそれをぶち壊した感。被害妄想の様にも思える
プライバシーどうのと言いながら、いちいちメディアに露出するのもちょっとなぁ

メーガン妃のざっくり見たけど、英国王室に嫁いで自由なんかあるわけねぇだろ
メーガン妃嫌い…。王室離脱してからもグチグチ言って、どっちの言ってることが正しいかは知らないけど面倒臭い人だなって思う
メーガンとハリーはあれかな、ちょっと他人の気持ちに寄り添えないタイプ
個人的には嫌いなタイプ。YESじゃなければ被害者ぶるやつ。クッソ性格悪くて嫌われるのに皆がいじめる!っていう人ね

 

メーガン妃のことは嫌いじゃなかった。なんかおかしい。公務なんだから、マスコミに見つけられる。なのに傷つくって、どうなの?
メーガン妃の件。もともとそんなに興味なかったけど、今回のインタビューでちょっと…とは思った。もう皇室離脱してるんだから、関係ないんだから

 

結構辛辣に皆さん意見されてますが、中にはごく少数でしたが、メーガン妃を応援している声もありました。

特に調べてみると浮き彫りになっているのが「そんなに興味なかったけど、今回のインタビューの件で好意的には見なくなった」という方が出てきたのが気になりましたね。

 

当然、女性の声も沢山ありましたが、意外にも男性の意見も多かったのも印象的でした。同じ人間面での視点や、性格面での視点でメーガン妃をみているというのがわかります。

 

一方、「小室圭さんと似ている」との声もたくさん。

さて、そんな中「メーガン妃が好きじゃない」という意見の中に、この一連の流れが日本でいうと眞子様の婚約者である「小室圭」さんに似ているなぁという意見も数多く発見。

 

メーガン妃の言動は、小室と眞子さんとの結婚への警鐘だね
イギリス王室のメーガン妃問題。 あの内容そのものにどうこうは言わないけど、小室圭を眞子さまと結婚させたら間違いなく同じことになる。

 

メーガン妃じゃなくて元妃か。 彼女がだんだん結婚に成功した小室さんに見えてきた。

 

日本も眞子内親王殿下と小室圭が、 いずれこんな感じで皇室を攻撃する未来が可能性としてある。 日本も対岸の火事ではない。
「私はイメージに執着する英王室の被害者。王室は友人とランチに行く頻度まで介入してきた」ってマジで小室圭

 

メーガン妃と小室圭さんを重ねてる人多くて笑う。みんな思う事は同じなのね。
超絶勝手な事言うとメーガン妃を見てたら やっぱり小室さんと眞子様の結婚も結局何かしら問題起こしそうだよなーと って全く関係無いのに頭の遠くで思ってしまうな。
イギリス王室の話が本当ならひどい話だけど、どうしてもメーガン妃に感じてしまう小室圭臭。
メーガン妃の件は他人事ではないな 小室が結婚したらこれと似たような騒動おきるんだろうな

 

中々書ききれないくらいに様々な意見があるのですが、メーガン妃は小室圭さんに似ていると言っている大多数の方は

「眞子様と結婚したら、メーガン妃のような事をやりそうだ(またはやるんだろうな)」「そうなったら日本の皇室はボロボロにされそう」

という理由が多いように感じました。

では、なぜ小室圭さんとメーガン妃は同じように見られてしまうのでしょうか?

メーガン妃と小室圭さん。バッシングされる共通点とは?

王室・皇室に入るためには、やはり国民の理解が少なからず必須となってきます。メーガン妃と小室圭さんの「バッシングを受けてしまう」状況や理由、環境の共通点などをいくつか見ていきたいと思います。

共通点① 問題を起こしている家族の存在

日本ではご存知の通り、小室圭さんのお母様の金銭問題が今現在も尾をひいています。小室圭さんのお母様・佳代さんが当時婚約していた男性から400万を借金したというもの。

 

引用元:Google.com

 

佳代さん側は元婚約者の方から「もらった」と供述しており、元婚約者側は「あげてはいないし、返して貰いたい」と言っていて一進一退の状況であった事がわかったのです。

ですが時が経った現在に関しては話は収まっているようでまだ収まっていない状態が続いており、未だに400万は結局どうなって行くのかが決着もついていない状態になります。

 

また、佳代さん自身にも糸目をつけずにマンションを購入したり、高級外車を購入したりと金銭感覚に相当問題があるとしてニュースが流れました。

 

引用元:Google.com

 

当時は「皇族に入るであろう人の家族が金銭問題を抱えているなんて(しかも解決してない)ちゃんと調べなかったのか」と小室さんに関してのショックとともに、皇室に対しての失望感も大いにありました。

 

●早くにして亡くなった父親の存在

余談になりますが、父親様の存在はどこにいたのでしょう?実はあまり公にはされていませんがお父様は圭さんが幼い時に自殺してしまっているとのことです。。

圭さんにとって大きなショックを抱えた事もあり、だからこそ母親側が苦労させないようにお金をつぎ込んだとも取れます。

次点の部分は置いといたにしても、こういった家庭での問題が皇室に入る存在として大きく足を引っ張ってしまっているのは過言でもありません。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

では、メーガン妃の家庭状況はどうだったのでしょう?実はメーガン妃も親兄弟は結構複雑な関係で結ばれています。

 

メーガン妃の父親はバツイチで、メーガン妃の母親と結婚する際は「子連れ」再婚でした。なので、メーガン妃の兄弟関係は異母兄姉・異母兄と腹違いの兄姉がいます。ですが、その義理の兄姉が問題のある人だったのです。

 

引用元:https://news.line.me/articles/oa-mensclub/0430101fc54b

 

義理のお兄さんは逮捕歴(交際女性を脅迫)があり、義理のお姉さんはなんと断りもなくメーガン妃への暴露本を書き、更にイギリス王室をSNS上で罵倒したりなど中々の暴徒を働いています。

そして父親はメーガン妃の写真を捏造し、パパラッチと共謀。お金を受け取っていたそうです。

とても酷いですね…。犯罪者家族を持っているというのが世間に露呈されてしまいます。

その事件もあり、メーガン妃は母親のみイギリスに呼び、他の親族は絶縁状態となっています。

こういった「家族が迷惑をかけている」という事実が、王室・皇室の血の歴史を傷つける行為として相当なバッシングを受けることになりました。

共通点② 恋愛遍歴に難あり?

メーガン妃は知っている方は周知の事実ですが、アメリカで女優をしていた女性です。海外の結婚・離婚などの恋愛模様は本当に色々あるのはご存知ですよね^^;

 

メーガン妃も当時は仕事で知り合った映画プロデューサーと結婚しています。結婚した後、すぐ別居状態になってしまい、2年程で離婚。いわば「バツイチ」で離婚歴があるのです。

 

そして小室圭さんはというと眞子様との婚約会見後しばらくして眞子様と出会う前の「チャラ男」写真が2018年11月の週間文春でリークされてしまった事が国民の反発を買っている大きな原因のひとつです。

 

引用元:Google.com

 

小室圭さんも顔つきが特徴的なので、すぐに本人だとわかりますね。

六本木のクラブでハメを外していたり、当時は「海の王子」と呼ばれていましたが、女の子と方を組んだ写真が沢山掲載されていたりで、ネット界隈で大炎上でした。

 

引用元:Google.com

 

婚約会見ではシーツにシャツで、丁寧な言葉づかいと見ている人からは「誠実さ」がある印象を受けていましたが、先述の金銭問題と合わせて

「こんな色々な女と慣れなれしくしてるとは」「皇族に入る人じゃない!!」

と一気にイメージダウンへと繋がりました。

 

王室・皇室に入るならやっぱり皆さんが求めているのは「誠実さ」や「清楚」なイメージ。メーガン妃も小室さんもこうゆう自我が強い行動や恋愛遍歴があることがきっかけで世間の方から冷たい目線を向けられてしまうことになります。

 

共通点③ 王室・皇室ブランドへの執着?

前項でも記載したとおり、メーガン妃も小室圭さんも双方幼少期から家庭環境が大変複雑な状態で生きてきました。

ある程度自由にできる年齢になってくると、やはり「ハメ」を外したくなる時期は誰でもあります。

 

ですが、今回のメーガン妃の「王室でのいじめ」インタビューや、問題行為を露呈されながらもをなお婚約破棄を提案しない小室圭さんを見て、世間は「王室・皇室ブランドのこだわり・執着があるのではないか?」という認識が高まっています。

 

幼少期から苦悩を強いられてきたからこその「望み」

先程にも記述しましたが、メーガン妃は犯罪歴がある家族と繋がりがあり苦しめられ、小室圭さんは父親の自殺を乗り越えて母親と2人で苦労を共にしてきたという過去があります。

 

「自身は十分にこれまで苦しんできた。不自由な思いをしてきた」と心のすみにでも思っていても当然だと思います。そして、双方こういった我慢や苦労の末にたどり着いた一つの道が「王室・皇室との出会い」だったわけです。

 

引用元:Twitter
引用元:https://news.goo.ne.jp/picture/nation/dailyshincho-712236.html

 

 

当人の過去の生い立ちや、そういった環境を知っている人の目から見れば普通ならば「苦労した報いがこんな形で出て良かったね」になるはずなんです。

 

しかし、共通点①・②にあるような当人の(または当人の家族の)「自我によって起こされた問題ともとれる行動(しかも解決していない)」「おめでたいニュースがあった後に取り上げられた問題」が相乗効果で「極端なイメージダウン」を引き起こしてしまいます。

 

小室圭さん自身もお金にまつわる問題に対して明確な事を避け、周りが折れてくれるのを待っているイメージがありますし、

メーガン妃の場合は家族問題・離婚よりも、自我による承認欲求が抑えられないものを持っている為、王室にいた時は特に様々な事がニュースで取り上げられています。

 

以上の事から、双方とも「自身のイメージを下げている問題に対して謙虚でない(できない?)・折れない」という共通点があります。これも更にマイナスイメージに結果繋がっていきます。

じゃあなぜ折れないのか?というとそこに「王室・皇室のブランド」があるからだと自然に皆思っていきます…。

 

メーガン妃は当時皇室離脱した直後に公爵称号サセックス・ロイヤルの商標登録を行おうとしましたし、今日まで話題にすること王室関係ですしね…。

皆に執着していると言われるのも無理ありません。

 

対して小室圭さんは弁護士資格取るためとはいえ、問題が発生してるさなかに特別周囲を納得させる様な言及もせずに海外へ行ってしまったわけですから、結構イメージは悪くなりますね。

 

やはりここまで大きな騒ぎになってしまうと、一般の人同士が結婚する問題ではないので、王室・皇室に入るということは相当デリケートな事だなぁと本当に感じます。

以上、メーガン妃と小室圭さんの共通点をまとめてみました。双方納得の行く流れができてほしいですよね。

次点:何故日本は「メーガン妃」って呼ぶの?

「なんで王室離脱したのにメーガン妃って呼んでるの?」という疑問がSNSで見かけました。確かに普通にメーガン妃って周りは使ってますよね^^;

 

気になったのでちょっと調べてみた結果、簡単に言ってしまうと日本特有の呼び名の名残で一度でも王族に嫁いだ女性を「妃」と呼ぶ風習があるからという説がありました。

まぁ、皇室から一度離脱したからとはいえ、日本の文化では離脱した瞬間に気軽に「メーガン」なんてファーストネームで呼びあう様な文化が無いという感じです。

 

また、ヘンリー王子もメーガン妃も「殿下」・「妃殿下」という位を剥奪はされちゃったのですが、まだヘンリー王子は「HRH(His/Her Royal Highness)(日本語だと殿下・王子)」のままらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/bcae93a8bd80aebc8868753400e27e2cc3449e19/images/000

 

難しい話なんですが、位は剥奪されたんですが、イギリス王国にある生得権という特権があって、

王家に生まれた子供は王室を出ても、引退しても「王子」なのは変わりがない

というものなのだそう。

なのでヘンリー王子はこの生得権というものが生まれながらに与えられているので、王位継承権も6位のまま。

なので、王室離脱しても「ヘンリー王子はヘンリー王子のまま呼ばれても問題ない」とのことです。

…、ということはまだ「王子の妻」という事で「メーガン妃」と記載されているのでは?という情報記事を見つけました。一般人なんだけど、一般人じゃないという位置づけということです。なんともややこしいですね^^;

まとめ

今回は「メーガン妃はなぜ嫌われる?小室圭さんと似てる・重なる共通点も調査!」ということでご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

個人的な「嫌い」で発言しているだろうなという方や物事を客観視して見ていると感じる意見もあったり、SNSでも男女ともに相当高い関心がある話題だな~と感じました。

しかし、メーガン妃も小室さんも調べてみるとお互いにそれなりのバックグラウンドはありましたが、そんな遠い過去のことよりも「おめでたいことがあってから今までの振る舞い」をみて皆さんがっかりしちゃった部分は拭いきれませんよね…。

問題は問題としてちゃんと処理して貰えてたらおそらくここまで炎上することもなかったのかな~個人的には考えてしまいます。

大切なのは「その事が起こった時にどう対応していくか」でイメージというのは大きく変わりますね。今回の件に関しても、これからの事に関しても、それぞれパートナーと良く向き合って解決していってほしいです。

 

それでは今回はここまで!ご覧頂きましてありがとうございました。