エンタメ

大水洋介(ラバーガール)の年収がヤバイ?結婚の馴れ初めも!

みなさん!こんにちは!

2018年8月16日にお笑いコンビのラバーガール大水洋介(おおみず ようすけ)さんが

11日に結婚したことをラジオ文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」の

生放送で発表しました。

このニュースを見てネット上でも話題となり多くの方が

祝福のメッセージ書き込んでいましたね!

結婚相手は一般人女性という事で、奥様についての顔画像等くわしい情報は

今のところ詳細にありません。

そこで、結婚という事から馴れ初めや大水さんの収入についても調べてみました。

題して「大水洋介(ラバーガール)の年収がヤバイ?結婚の馴れ初めも!」という事で

ご紹介してまいりたいと思いますので、最後までご覧いただければ幸いです。

それでは、早速みていきましょー!

スポンサーリンク

大水洋介(ラバーガール)の年収がヤバイ?

結婚という事ですので、ある程度経済力も気になるところですね(笑)

実際コンビであるラバーガールの年収はどれほどあるのでしょうか?

ここからは、あくまで推察という事で勝手な想像にすぎませんが・・w

過去にゴールデンラジオに出演した際に相方である飛永さんが

「先月の月収が13万、去年の年収が350万」という発言をしていたようです。

これは2012年5月出演時ですが、2011年の年収が350万ということになりますね。

7年前の月収でこれだけあったという事ですね・・・

 

 

2010年頃には東京03からキングオブコントで「優勝してもおかしくない実力者」というお墨付きをもらっていたようです。

当時を振り返ると2011年には第4回キングオブコント準決勝進出していますし

2011年、第1回オンバト+ チャンピオン大会に進出もしています。

テレビではbeポンキッキーズで「ラバーガエル」として出演していましたので当時から知名度と人気はありました。

2012年時点での活躍からしても当時はもっと給料をもらっているのではないか?という考察もされていました。

そして現在も人気芸人として生き残っているという事ですから

推測では、月収100万円前後で年収は1000万以上はあるのではないか?

と思われます。

 

キングオブコント経歴 2013年以降

2013年、第6回キングオブコント準決勝進出
2014年、第7回キングオブコント決勝進出
2015年、第8回キングオブコント準決勝進出
2016年、第9回キングオブコント準決勝進出
2017年、第10回キングオブコント準決勝進出
2018年、第11回キングオブコント準々決勝進出

テレビ番組では教えて!アプリ先生や準レギュラー番組として

白黒アンジャッシュ(千葉テレビ)に不定期出演しているようです。

お笑いライブDVDやYouTubeチャンネルもありますし

現在でもお笑い番組では「エンタの神様」を始め多く出演している事からも

かなりの収入は予想されますね!

ラバーガールの事務所は人力舎ですし悪くないのではないでしょうか?(笑)

大水洋介(ラバーガール)結婚の馴れ初めも!

そして今回話題になったラバーガール大水洋介さんの結婚についてですが

出会いは10年前とのこと、近所のカフェで現在の奥さんのことを

「可愛い店員さんだなぁ」と思うだけの存在だったようです。

その後大水さんが引っ越した先で飲み屋で働いていたところ、彼女の方から

「当時カフェで働いていたんです」と声をかけらた事がお付き合いのきっかけのようです。

結婚の決め手は「何も嫌な所がなかったら。この娘かなと」と思った事でそうです。

相方である飛永さんは、2012年7月に一般女性と結婚していますので

コンビ共々結婚生活を幸せに過ごしてほしいですね!

まとめ

今回は「大水洋介(ラバーガール)の年収がヤバイ?結婚の馴れ初めも!」

題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

年収については、あくまで想像という事にもなってしまいますが

現在の活躍や過去の発言からも結婚しても十分にお相手を養う事ができる

経済力はあるのではないかと思いますよね?(笑)

そもそも無名な芸人ではないですので・・・これだけニュースで取り出される事も

それなりに結果を残されてた証拠ではないでしょうか?

一般女性の奥様についても、これまでも大水さんを支えてこらえて苦労もあったと思いますが、結婚という1つの幸せを手に入れることができて羨ましいですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!