エンタメ

鳴海唯(なるみ ゆい)が可愛い!経歴・学歴や出演作品もチェック!

こんにちは!

 

2021年6月3日に横浜スタジアムで行われた「DeNA-ソフトバンク戦」にて若手女優の鳴海唯(なるみ ゆい)さんが始球式を勤め上げました!

ハプニング続出だった今回の始球式の最中に見せた恥ずかしそうな笑顔に見ている方々も「この子可愛い!」と心を打たれた人も多く、話題になっております^^

今回はそんな鳴海唯さんについて経歴などを含めてご紹介させていただきます!

題して「鳴海唯(なりうみゆい)が可愛い!経歴・学歴や出演作品もチェック!」ということでご案内していきますので、最後までご覧いただければ幸いです。

それでは早速、いってみましょ~!

 

鳴海唯(なるみ ゆい)|プロフィールや経歴・学歴などをご紹介!

始球式で可愛らしい姿を披露した鳴海唯さん。まずはプロフィールからまとめてみました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳴海唯 Yui Narumi(@narumi_05)がシェアした投稿

生年月日 1998年5月16日

出身地 兵庫県西宮市

身長 156cm

血液型 A型

趣味・特技 人間観察、モノマネ、トンカツ屋さん巡り、バレーボール(リベロ歴3年)

所属 エムケールーム

 

鳴海唯さんはエムケールームに所属している女優さんです。エムケールーム自体がまだ所属が鳴海さん含めた2人しか俳優さんがいないみたいで、小さな事務所なのかもしれません。

 

 

鳴海さんは小学生の時に見たドラマ/映画「のだめカンタービレ」を見て、主演の上野樹里さんが演じているキャラクターと、上野さん自身の姿に相当のギャップを受けます。

 

私も役を通していろんな人間になれるような職業につきたい」と上野樹里さんを見て役者になりたいと思うようになりました。

 


引用:Twitter

 

役者になりたいと夢を見ながらもどこか「自分には無理」と大学に進学するまで時はそのまま流れてしまいます。

自身の気持ちを奮い立たせて、芸能界に入るきっかけの多い東京へ上京するために都内の大学の受験を試みますが失敗してしまいます。

 

2017年。「お芝居を勉強したい」と気持ちを前向きに地元の関西にある大学の舞台芸術学科に進学。そこで演技論を学びます。

 

ですが、本来鳴海さんが勉強したい内容とは違った科目も多くあり、「このまま続けられそうか」ずっと悩んでいた鳴海さんに一つの転機が。

広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる-結び-」が関西で撮影が行われることを知り、鳴海さんはエキストラにすかさず応募。見事当選します。

 


引用:Twitter

 

エキストラに合格し、当日の映画の撮影現場を生で見ることになった鳴海さんは色々な「初めて」のことを目の当たりにします。

 

自身と同じ世代の役者さん達の演技を見て「私は何をしているんだろう」とカルチャーショックを受けることに。

そして「今挑戦しないと一生後悔する」と思い立ち、再び上京することを決心します。

 

上京前に受けた芸能事務所のオーディションに応募し合格。通っていた関西の大学を退学し、自ら退路を断つことに。

そしてそこから半年間、演技の勉強を集中して行うため養成所の「Pro Actors Labo」に入り猛勉強します。

 

 

勉強したかいがあってか、女優として活動を始めるきっかけをもらいます。

2018年にテレビドラマの演出家である佐野智樹監督が手掛けた映画「P子の空」に出演しデビュー。

 

 

その後MVなどにも出演し、2019年にはNHKの連続テレビ小説「なつぞら」で初のオーディションに柴田夕見子役で応募します。

 

柴田夕見子役には残念ながら落ちてしまいましたが、同ドラマの役・柴田明美役に挑戦し、合格。

テレビドラマの出演は当時2作目でしたが早くも朝ドラデビューしました!

 


引用:Twitter

 

その後も現在までCMやWEBドラマにも出演し着々と仕事の幅を広げていっています♪

 

★ちなみに先日の始球式については、ファンの方々からこのような感想を頂いております♪


引用:Twitter

 

 

いやー、可愛すぎだろー
夏帆さんに似た不思議ちゃんぽさがある気がするw
茶目っ気のある可愛らしい方ですね
天然っぽいのがまたかわいくて好き

 

当日は緊張で足がガクガクしてる感じが見てて伝わるくらいだったとか!始球式ってドームも広いし、大勢が見てるしで別の緊張が来ちゃいますよね~!

ですが、無事にお役目を勤め上げられました。お疲れさまです^^

 

鳴海さんの人物像

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳴海唯 Yui Narumi(@narumi_05)がシェアした投稿

経歴以外にも鳴海さんの「役者愛」が伝わるようなエピソードが多々ありました^^

●小学生の時の遊びは主に寸劇

鳴海さんの小学生時代の主な遊びは「寸劇」だったそうな。学校で「戦場のメリークリスマス」を見て、その真似事を幼馴染と複数人でやっていたこともありました^^

 

●学芸会では歌を披露!?

もともと歌を歌うことが好きだった鳴海さん。小学校の学芸会で、なんと自分で「作詞作曲」を施した曲を生徒たちに公開。

そして高校生の時には3年間ずっと結成バンドのボーカルを担当するなど、なかなかの入れ込み具合。

 

●授業でもお芝居が影響

お芝居が好きで役者になりたいとさえ語っていた鳴海さん。英語の授業でも役者愛が出てきます。中学生の時にはオーストラリアへ行き研修。高校生の時は国際学科を専攻して学びます。

もともとスピーチや英語を使ったお芝居が好きだったこともあり、学生時代も人前に出ることにとてもアクティブな印象だったと感じます!

 

●コメディアンも目指していた?!

役者になりたいというきっかけの一つとしてコメディが好きというのも理由の一つだったそうです。

ドラマ「のだめカンタービレ」を見た時のコメディカルな物語や演出を見て、そういったジャンルの作品で主演をやりたいというのも目標としてありました。

また、ミュージカルの世界にも興味があり、日々ボイストレーニングで鍛えているとか^^

がんばりやさんです!

 

鳴海唯さんの学歴は?

鳴海さんの出身学校などの情報もチェックしてみましょう!

鳴海さんの出身地は兵庫県の西宮市。小中学校の明確な情報は見当たりませんでしたが、高校生の時は地元の「大力食堂」というお店でアルバイトをしていたそう。

 

そのお店の周辺での学校は複数該当しているのですが、鳴海さんが朝ドラに出演する際に「兵庫県立鳴尾高校」の生徒と思われる生徒がこうゆうつぶやきをしています↓

 

 

この方は鳴尾高校のツイートにもリツイートしているので、信憑性は高いようです。

 

前述でもお伝えしましたが、鳴海さんは高校の時に結成バンドのボーカルを務めていたことや、鳴尾高校には「国際文化情報学科」を専攻できるコースがあります。

 

この方のリツイート内容をみて「先輩」と言っていることを考えるに、鳴海さんは軽音楽部だった可能性もありますね^^

 

なので、出身高校は「兵庫県立鳴尾高校」の可能性大です!


引用:Twitter

 

大学については経歴のところに「関西の大学で舞台芸術学科」に通っていたという経緯があります。

 

舞台芸術学科というと周辺には以下の2校が該当します。

大阪芸術大学


引用:Twitter

 

京都造形美術大学


引用:Twitter

 

上記の2校とも舞台芸術学科があるようなので、どちらかの大学に進学していたのではないかな?と思います!

大学については、女優になりたいと決意してわずか一年ちょっとで中退していたということですから、相当な覚悟の元、退路を絶たれたんだなと感じますね。

役者になるための意気込みは当時並大抵のものではなかっただろうと思いました。

 

鳴海唯(なるみ ゆい)|過去の出演作品をチェック!

では最後に鳴海さんの過去の出演作品の一部をご紹介いたします!

映画

 

・P子の空

 

ドラマ

・連続テレビ小説 なつぞら 第109話 – 第156話(最終話) – 柴田明美 役

 

・びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第11話 – 麻里 役

・マイラブ・マイベイカー- 水野結衣 役

 

 

・バベル九朔 第3話 – 正田涼子役


引用:Twitter

 

・桜の塔 第1話 – 弥生 役

Vシネマ

・ゼロワン Others – ソルド20 役
・ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷(2021年7月14日発売予定)[17]
・ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー(2021年11月10日発売予定

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳴海唯 Yui Narumi(@narumi_05)がシェアした投稿

 

CM

・銀座カラー 「ミス・チョイスを退治」編

 

・東京電力ホールディングス TEPCO速報「似ていない父娘篇」 – モモ 役

 

・元気寿司

・森永乳業 ピノ ストロベリームーン味 「ストロベリームーン〜その願い、叶うかも。」篇 – 真衣 役

 

・レバテック
レバテックフリーランス 「フリーランスという生き方」篇
レバテックキャリア 「スキルが活かせる」篇
「エンジニアの採用なら」篇

 

・日本ケンタッキー・フライド・チキン 「ガチャ」編

・アイン薬局 「元気を届ける薬剤師」篇

 

 

まとめ

今回は題して「鳴海唯(なるみ ゆい)が可愛い!経歴・学歴や出演作品もチェック!」ということでご紹介させていただきました!

 

子供の時から女優になることを夢見ていた鳴海さん。子供の頃から芸能界に入っていた人達に比べて、夢のために非常に苦労や葛藤の多い中決断した道だなと感じました。

 

ですが、その決断したかいもあり、様々なご縁によって現在は着々と自分の希望する役者としての仕事を模索しながら頑張っております^^

舞台などにも興味があるようなので、今後の活躍にも非常に注目ですね!応援したいと思います。

それでは今回はここまで!ご覧頂きましてありがとうございました。