エンタメ

小西はる|小西真奈美と親子役は失礼?出演作品や演技力の評価も紹介!

こんにちは!

 

現在NHKにて放送されている連続テレビ小説「おちょやん」に出演している小西はるさん。

ネットニュースなどで「女優の小西真奈美さんに似ている」といった意見や記事が上がっており「親子?」「名前が似ている!」など巷では話題になっています^^

ですが、中には「小西真奈美さんに失礼では?」という意見もあり、そう言われた見解を含め小西はるさんの経歴について簡単にご紹介したいと思います!

 

題して「小西はる|小西真奈美と親子役は失礼?出演作品や演技力の評価も紹介!」ということでご紹介していきますので、最後までご覧いただければ幸いです。

 

それでは早速、いってみましょ~!

 

 

小西はる|小西真奈美さんとの親子共演希望は「失礼?」SNSで様々な意見が!

おちょやんの出演で話題を呼んでいる小西はるさん。女優の小西真奈美さんに似ているという声も多数寄せられている中、小西はるさんの発言に対して「失礼では?」という意見も多く寄せられています。

一体どのような発言が失礼だったのでしょう?ネットニュースに記載されたインタビューや感想と共に考えてみようと思います。

まずは小西はるさんと小西真奈美さんのお顔について、ちょっと比べてみましょう~!

↓こちらが小西はるさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西はる(@haru_konishi_official)がシェアした投稿

↓こちらが小西真奈美さんです。


引用:Twitter

 

うーん、お二人共キレイですね^^

同じ小西姓ではありますが、顔立ちも「似ている」と言っている方がも多数いました!

 

目元が似てると思う!
笑ってる顔とかもなんとなく面影がある気がする
目元が特徴的だから、ニコってしただけでも、小さな小西真奈美さんって感じ!

 

確かに目元が似ていて、笑うとより特徴を捉えて似ていますね~^^

しかし、先程も少し触れましたが、似ている似ていないなどの問題より先に、

小西はるさんの言動に引っかかるという雰囲気がコメント欄に多く集まり、

ネットニュースなどで報道された内容を拝見した方々からは割と厳しめで否定的な思いを抱いている人達も多くありました。

 

多くの方が「失礼」と感じたのはおそらくこの内容です。

NHK連続テレビ小説「おちょやん」に出演中の女優の小西はる(20)が、小西真奈美(42)にそっくりと話題を呼んでいる。ヒロインの夫の不倫相手役で4月13日に初登場。直後から真奈美と顔が似ており、名字も同じであるため「親子?」との声が上がった。

噂については「小西さんとは自分が知る限り(血縁)関係はないんです」と苦笑い。似ていると言われることは光栄と語り「いつか親子役ができたらいいな」とはにかんだ。

引用:yahooニュース

 

この発言に対して、

 

親子だなんて失礼な…と思って見たら、小西真奈美さん42歳なんだ…私より年上なんだ。ってことに衝撃を受けた。
この子の親は若いのかもしれないが、42歳で普通よりかなり若く見える小西真奈美さんに、親子役ってのはかなり失礼!
似てるかも知れないけど コニタン(真奈美さん)のほうが好き。あの透明感あふれる雰囲気、なかなか居ないと思う。親子なんて言わないでね。共演出来たら。にしてほしかったな。
小西真奈美さんが親子役を言われるなら理解できる。ちょっと考えてから発言した方がいい。
本人は「えっなんで失礼なの?」と思ってそう。小西さん目上で姉妹ともいいづらいだろうから「いつか共演出来たら…。」くらいでいいのに。
小西さんそこは親子役でなく姉妹と言いましょう、芸能界いや一般のでもそういうところ大事よ。
親子っておかしいでしょ。年齢的に可能であっても、テレビによく出てた時期とか考えればわかりそうなのに。
「親子共演」って…確かに年齢は離れているけれど、結構失礼な事言ってますよね(笑)
失礼な記事ですね。思ったことを考えずにすぐ記事にするのは問題だと思います。
女優さんに◯◯に似てますね、というのは褒め言葉でしょうか?想像力がなさすぎだと思います。
小西真奈美の方から親子共演したいと言うならともかく、親子と言うにはギリギリの年の差かつ知名度も低くぽっと出の印象しかない方から言うなんて失礼にも程がある。
役が役だけに嫌なイメージがついたら気の毒だなと思ってたけど、この発言でやっぱり感じ悪いと思った。

 

ネットニュース内のコメント欄には、小西はるさんが出演している「おちょやん」の「朝比奈灯子」役はヒロインの夫の不倫相手として登場します。

 

「アンチ灯子」が視聴者の中で多く存在しているといった事を踏まえて、

「あの発言は良くない」と言っている方もいました(不倫相手という設定上、印象を良く持たれてないからかもしれません…)

 

それもあってか、小西はるさんの印象も下がっているという意見もありました。。

しかし、それを除いてもそもそもはるさんの今回のこうした発言自体が斜めに構えてると思った人が多かった様で「年長者に気が使えない子」という風に捉えられているみたいです。

 

上記の意見の中でも頻繁に「真奈美さんが親子役したいって言うなら良いけど、はるさん側が親子役したいって言うのは変」という感想が多くありましたね^^;

 

確かに、真奈美さんの方がベテラン女優として大いに活躍されている方ですし、はるさんが「似ている事は光栄」と言ったり、「小西さんとは自分が知る限り(血縁)関係はないんです」と言い切ったりするのもちょっと配慮が無いかな感じた方はいるようです

ここだけを抜粋すれば「なんか上から目線じゃない?」と思う方も多いと感じますね…。

 

小西はるちゃん、そこは違うんだよなぁ…。いきなり親子役じゃなくて、上手いこと言わないと!
きっと何も考えずにポロッと出ちゃったんだろうけど、「似ていて光栄」っていうのははるちゃん側が使う言葉ではないような気がする…「上から」って受け止められちゃうよ

 

小西真奈美さんが美人で若く見えるからこそ、「親子」という言葉より「姉妹」を使って欲しいとのことでしょうね(笑)

 

しかし、批判の中には「記事の書き方も悪い」「あまりそうゆうのは気にしてない」などの意見もありましたので、すべてが否定的だったわけではないというのは念を押してお伝えしておきます!

 

インタビューなどの発言はその人の印象を左右してしまいますしね…。気をつけないとと思います^^;

 

小西はる|プロフィール・経歴・演技力の評判などをご紹介!

では、ここからは小西はるさんの経歴などを見ていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

小西はる(@haru_konishi_official)がシェアした投稿

生年月日 2000年10月16日

出身地 大阪府

身長 159cm

血液型 A型

趣味 猫の写真を撮ること、食器集め、映画鑑賞

特技 歌

所属 スターダストプロモーション

 

小西はるさんはスターダストプロモーション所属の女優さんです。

中学生の頃には「CMに出たい」という気持ちがあり、特に絞るなら「当時流行っていたアプリゲームのCMに出たい」という気持ちが強かったそう!

 

CM出演したいという動機だけで、小西さんは行動に移ります。自分で全国各地にある事務所のオーディションを探し、現在の事務所であるスターダストプロモーションのオーディションを受けることに。凄い行動力!

 

2018年には兵庫県・東播磨県の民局が制作した女性ご当地アイドル「HYOGO」として活動。センターの「東播磨ちゃん」として役を演じました。

 

東播磨ちゃんはセンターでありながら地味で目立たない役だったそうです…!

 

その後、小西はるさんは大阪にある営業所兼事務所の「スターダスト大阪営業所」に所属する事になります。

 

アイドルグループ「ちゃうちゃうわっちゃーず」での活動や

その翌年には「少女劇団いとをかし」でも活動していました。

 

少女劇団いとおかしでは演劇ごとに出演者をオーディションで決めるルールがあり、小西さんは毎回毎回大変な思いをして受けていたといいます。

 

↓当時のオーディションの動画が現存していました!緊張感が伝わってきます。

 

様々な経験を10代で乗り越えて、現在は朝ドラ出演も果たした小西はるさん。将来的には舞台やミュージカルなどにより幅を利かせて挑戦を広めていきたいと考えているようです^^

 

小西はるさんの過去の出演作品

そんな小西はるさんの過去に出演した作品の一部を覗いていきましょう~!

ドラマ

・大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜女生徒 役


引用:Twitter

 

・G線上のあなたと私 – 清水結愛 役

 

・U-NEXT presents「あと3回、君に会える」

 

・痛快TVスカッとジャパン

・今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕 第1話 – 女性 役

・出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと- 後藤 役

 


引用:Twitter

 

・連続テレビ小説 おちょやん – 朝比奈灯子 役


引用:Twitter

 

 

WEBドラマ

・こんな未来は聞いてない!!

・Yahoo!映像トピックスオリジナル番組・お部屋コメディー「女子高生と武将」(全3話)※はる役

 

舞台

・少女劇団いとをかし 第5回公演『46がくれた君のこえ~夏~』

 

・少女劇団いとをかし 第6回公演『ブのカツのハナシ』

・「清らかな水のように~私たちの1945~」

・少女劇団いとをかし 第8回公演『ど・ヤンキーmeetsザ・ギャル』

・「エグ女」

・少女劇団いとをかし 第9回公演『夢の中の恋人と、いちごの関係?』

 


引用:Twitter

 

・劇団K助 第20回公演 「体育教師たちの憂鬱」

・少女劇団いとをかし 第10回公演『LOOK UP!』

・「エグ女2019」

 

 

・「PINK」

・たやのりょう一座第6回公演 怪盗⭐︎ドラゴンカンパニーVol.1

・「ドブ恋」

 

気になる小西はるさんの演技力の評判!

過去の出演作品を見ていても、ドラマ・舞台を中心に数々のお仕事をされているなぁという印象です♪

 

SNS上での小西さんの演技力はどの様な評判なのか、簡単にピックアップしていきます^^

 

ドラマ「おちょやん」で朝日奈灯子役の小西はる。彼女は可愛らしくて演技や雰囲気もとても良いです。
小西はるちゃん、やっぱり演技が上手いな… 絶対にこの件はなんとか解決して、今後も長く出演し続けて欲しい。
小西はる。毎回芝居を変えてくるが演技を変えるというより演じる役の人物像から変えている。

 

仕事から帰宅してすぐに録画してた「おちょやん」を見た。 良い役のようだ。 小西はるさんの演技は肩に力が入ってなくて言葉がスッと心に届くから好きだ。
いとをかしからファンだけど、小西はるちゃんは安定の存在感で見てて安心する~!
若手女優のなかでもこの子は安定性がある演技だから良いね。おちょやん見て納得。
G線上のあなたと私を見てて、小西はるさんの料理の隠し味のようにしっかり人物の役どころと使命を果たしてる演技力がスゴいと思った

 

小西はるさんの演技力について調べてみると、ほとんどの方が「安定」という言葉を使っていることが印象的でした!

 

おちょやんを見ている方はわかると思いますが、たしかに数々のシーンで言葉の重さや含みを絶妙に変えて演技しているのがわかりますし、

不倫相手役という役を背負った上で、同ゆう風にキャラクターの印象を誘導するかも女優さんとしての腕の見せどころですしね…!

 

変に演技に脚色もせず、役を理解した上で白・黒の真ん中を保つように演じるセンスが小西さんの強みなのかもしれませんね^^

 

まとめ

題して「小西はる|小西真奈美と親子役は失礼?出演作品や演技力の評価も紹介!」という事でご紹介させていただきました!

いかがでしたでしょうか?

CMに出たいという一心で芸能界へ入った小西はるさん。過去に経験した舞台やアイドル活動を元に、若手女優の中でもどっしり構えた「安定性のある演技」で視聴者の評判も上々です!

今回のNHKドラマ「おちょやん」のインタビュー内にある「小西真奈美さんに似ている」というニュースで「失言に近い発言」と称されて、変な意味で話題になってしまいました。

ですが、まだまだ20代入ったばかり。今後も若い才能のある小西さんを応援していきたいと思います^^

それでは今回はここまで!ご覧頂きましてありがとうございました。