エンタメ

ぐっさんは何故ダウンタウンと共演できなかった?リンカーン降板理由も!

こんにちは!mikiです!

2020年4月24日「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」にぐっさん(山口智充)がゲスト出演するようです。

ダウンタウンとは10年ぶりの共演という事ですから驚きですし、注目も集まっているようですね!

ぐっさんと言えば、リンカーン降板後も直近では「にじいろジーン」が唯一のレギュラー番組でしたが、2020年3月いっぱいで番組終了となってから「干された」という声が多く上がっていましたね!

今回はそんなぐっさん(山口智充)についてダウンタウンと共演出来なかった理由についてもお伝えしていこうと思います。

題して「ぐっさんは何故ダウンタウンと共演できなかった?リンカーン降板理由も!」という事でご紹介いたしますので、最後までご覧頂けると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

ぐっさん(山口智充)は何故10年間ダウンタウンと共演できなかった?

今回のダウンタウンとぐっさんの共演が10年振りって聞いただけで、え?そんなに?てかなんで?って思いますよね(笑)

それだけの年月ですから共演出来ない理由があるのでは?

と思われがちですが、実は仕事の関係上共演する機会がなかった!という可能性が高いようです。

2005年からTBSで放送の「リンカーン」では、ぐっさんもレギュラー出演していました。ぐっさんのコーナーもあったぐらいですが2009年の3月に降板していました。

それから共演がなかったようですので、何か闇がありそうな気がするのは仕方ないですよね?w

そしてドラマやバラエティー番組でも良く見かけた姿がだんだんなくなっていった訳ですから様々な憶測もありました。

お笑い界では存在が大き過ぎるダウンタウンの番組を降板してからですので、ダウンタウンの機嫌を損ねたと言う意見もありましたが・・・

しかし今回の本音でハシゴ酒での共演で不仲説も払しょくされたのではないでしょうか?

実際には仕事の都合上、共演する機会がなったという事のようです。

2019年には全国ツアーも開催しているようですので、干されたと言われても収入源はしっかり確保されているようですね^^

 

ぐっさんはなんでリンカーン降板した?理由も調査!

リンカーン降板時も様々な噂がありました!

出演者9人のギャラが高額でぐっさんがクビになった~とバラエティー番組の放送作家のコメントもありました。

しかしダウンタウンとの不仲説も真実でないとなれば、当時から理由としてあげていた「にしいろジーン」のレギュラーを獲得した事が理由なのではないでしょうか。

にじいろジーンの放送日とリンカーンの収録日が重なっていた事もあり、スケジュール的に厳しい為降板せざるとえなかったようですね。

まぁ周りから見ればダウンタウンの番組を降板するという事で、他の番組でも起用が難しくなっていき、結果干された状態になったのかも?しれません。

10年ぶりの共演後からは多くの番組でのオファーもあるかもしれませんね(笑)

まとめ

今回は「ぐっさんは何故ダウンタウンと共演できなかった?リンカーン降板理由も!」と題してご紹介いたしました。

ダウンタウンとの共演が出来ている事からなにかしらの確執もないと思えるのは嬉しいことですね。

番組降板後から共演がなく、ぐっさんのテレビ出演も減っていくと色々と憶測が出てしまいますが、今後もたくさんの活躍を期待していですね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!