エンタメ

激レアさん|タダ酒で秘密結社に入会し決闘したのは誰?経歴も!

こんにちは!

2019年8月31日放送の人気バラエティー番組「激レアさんを連れてきた。」に

またまた、面白い方が登場しましたね!

今回はいつもと少し方向性が違うような気がして危ない香りがプンプンしますが(笑)

なんと「タダ酒につられてノコノコ付いて行ったら謎の秘密結社に入会させられて、真剣で斬り合う決闘するはめになった人」というキャッチフレーズですw

ツッコミ所満載なフレーズですが、そんな事本当にあるんでしょうか?と不思議ですね。

しかし、現実的に起こってしまったから登場してお話される訳ですので、

どんな事なのか調べてみました!

題して「激レアさん|タダ酒で秘密結社に入会し決闘したのは誰?経歴も!」という

事でご紹介していきたいと思います。最後までご覧いただけると幸いです。

それでは、早速みていきましょー!

スポンサーリンク

激レアさん|タダ酒で秘密結社に入会し決闘したのは誰?

今回登場した秘密結社に入会させされて、真剣で決闘をさせれた方の名前は

菅野瑞治也さんです!

このスガノさんが、今回の事件?のような体験をされたそうですねw

 

秘密結社に入会とは?

そんな体験を日本でしたら大変だと思うのですが、今回の件は

ドイツで起こった出来事のようです。

スガノさんはドイツのマンハイム大学に留学していました。

そこで、同級生に飲みに誘われて向かった先で、よく分からないまま

学生の秘密結社「コーア・レノ・二カーリア」に入会してしまったようです。

この点が激レアさんで言う、タダ酒に誘われてノコノコ

ついていったら~の背景でしょうね(笑)

 

こういった秘密結社はドイツでは多く存在するそうなんですね。

そしてそれぞれに厳しい規律が存在するらしくスガノさんは

正会員になる為に決闘するはめになったんだそうです。

決闘はメンズーア(Mensur)と言われドイツでは恐怖を克服する為の

伝統的な儀式のようなものだそうです。日本に生れて良かったです(笑)

そんな経緯から決闘をするはめになったのがスガノさんという事ですね。

決闘は目や鼻はガードされるのですが、頬は出ている状態で

真剣を使うものですから、頬や耳などに傷はつきますし、それは今も残っているようです。

 

激レアさん|タダ酒で秘密結社に入会し決闘した人の経歴も!

そしてスガノさんこと菅野瑞治也さんの経歴についても調べてみました!

なんと凄い先生でした!職業は京都外国語大学外国語学部ドイツ語学科教授です。

プロフィール

名前:菅野瑞治也(すがの みちなり)

愛称:ミッチー

出身:富山県

職業:京都外国語大学教授 文学博士。

専門:ドイツ文化史、ドイツ文学

前述しているようにドイツのマンハイム大学留学中に

学生結社「コーア・レノ・ニカーリア」の正会員となり現在はOB会員という事ですね。

 

かなりレアな方が登場しましたね(笑)

貴重な体験をしている事から書籍も出されています!

 

 

日本に帰ってきてよかったですね!!画像をみるとそう思います(笑)

 

まとめ

今回は「激レアさん|タダ酒で秘密結社に入会し決闘したのは誰?経歴も!」

題してご紹介しましてが、いかがでしたでしょうか?

相変わらず毎回、激レアな方が登場するので面白い番組です(笑)

しかし、恐ろしい体験をしてきたのですが今だから笑える?のですかね?

一般的に日本に住んでいるだけでは分からい世界を見せて頂きました!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!