エンタメ

高橋和義(職務質問の鬼)の経歴や年収は?現在の活動や書籍も!

みなさん!こんにちは!

今回は2019年5月11日に放送される「激レアさんを連れてきた。」

お喋り大好き!というたった1つの武器だけで歌舞伎町の悪者を逮捕しまくり、

警視庁の伝説となった職務質問の鬼「高橋和義(たかはしかずよし)」さんが出演します!

今回の激レアさんもかなり濃い方が出演されるという事ですね!

毎週毎週楽しいのですが・・・!弘中アナもどんな絡みをするのでしょう(笑)

さて、今回はそんな職務質問の鬼と言われた高橋和義さんについて

調べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

題して「高橋和義(職務質問の鬼)の経歴や年収は?現在の活動や書籍も!」

という事でお伝えしますので最後までご覧ください!

それでは早速みていきましょー!!

スポンサーリンク

高橋和義(職務質問の鬼)の経歴や年収は?

高橋和義(たかはしかずよし)さんのプロフィール

名前:高橋和義(たかはしかずよし)
生年月日:1949年
年齢:69歳or70歳
出身地:宮城県
警察官退官時の最終階級:警視

高橋和義さんの経歴は?

次にこれまでの経歴ですが、高橋和義さんは1970年に警視庁の警察官になりました。

その後警視庁では職務質問のプロとしてキャリアを伸ばしていきます。

歌舞伎町での勤務時代では、職務質問した数が約1400人!

3年間で380件も検挙したようです。

3日に1人は検挙している事になりますね!この数字がすごいのかどうなのかは

警察官内では判断できるのでしょうが、すごいといっていいですよね(笑)

2001年には「警察庁指定広域技能指導官(職質部門)」に任命され、

2010年に退官されました。

約40年間警察官として多くの犯罪者を逮捕してきた敏腕刑事といったところですね。

現役時代の高橋和義さんの年収は?

最終的に警視となり、退官されていますがそれまでの給料は?

という事で調べてみました。キャリアもあるので一概には言えませんが

以下階級ごとの平均給料(基本給)となるようです。

  • 巡査 21万9,710円
  • 巡査長 27万6,471円
  • 巡査部長 34万5,147円
  • 警部補 39万8,618円
  • 警部等 43万2,418円
  • 課長補佐等 45万3,713円
  • 警視等 47万2,983円
  • 課長、署長等 50万1,456円

参照元:https://heikinnenshu.jp/komuin/keisatsu.html

警察官の年収の平均は、516~813万円のようですので高橋和義の最終的な

階級時には年収600万円~700万円くらいなのかな?との予想です。

よくテレビ等でも元警察官の方が現役時代の年収を明かしている事もありますが

あまり高い給料ではないんでしょうね。命を懸ける仕事ですが・・・

高橋和義(職務質問の鬼)現在の活動や書籍も!

2010年の退官後には、第二の人生を歩んでいるようですね。

今回の激レアさん出演もそうですが、過去にもテレビ出演されていた事もあったようです。

書籍も出版されてる事も確認しましたので、もしからしたら現役時代より

収入があったりして?と思ったり思わなかったりですよね(笑) 続編まであるし!

参考までに以下書籍がありました!

現在もお喋りは大好きなようですよね(笑)

ただ、現役時代もお喋りを武器に犯人を捕まえるまでに至る経緯というのは

犯人や怪しい人物を見極める目や、情報を引き出すコミュニケーション能力が

人並外れて高かったのではないでしょうか?(笑)

まとめ

今回は題して「高橋和義(職務質問の鬼)の経歴や年収は?現在の活動や書籍も!」

とう事でご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

毎週、楽しい濃ーい方が紹介されているのが面白いのですが今回もとても

インパクトのある方だったのではないでしょうか?(笑)

しかし、お喋りを武器に!といっても職務質問でこれだけ検挙数をあげていった

高橋和義さんには驚きしかありませんね!

歌舞伎町の治安を守った1人である事は間違いないですね!

書籍も出されている事から高橋和義さんの職務質問についてのノウハウは

受け継がれていってほしいですね!

それでは今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。