エンタメ

激レアさん|AIロボット第一人者とは誰?ガリガリに痩せる理由は?

みなさん!こんにちは!

8月17日放送の「激レアさんを連れてきた。」にAIロボットの第一人者と

呼ばれる方が紹介されました!

日本を助けるロボットを作りまくっている人という事ですが

研究に没頭するあまり、体重が激減してガリガリになってしまう人!

という紹介をされます(笑)

今回はそんなAIロボット開発でガリガリに痩せる博士について調べてみました。

題して「激レアさん|AIロボット第一人者とは誰?ガリガリに痩せる理由は?」

とう事でご紹介していきますので、最後までご覧いただければ幸いです。

それでは、早速みていきましょー!

スポンサーリンク

激レアさん|AIロボット第一人者とは誰?

今回激レアさんで紹介されたAIロボット第一人者とは・・・

フルタさん!です。

本名:古田貴之(ふるた たかゆき)

生年月日:1968年

出身:東京都

身長:190cm

体重:47㎏

職業:千葉工学大学未来ロボット技術研究センターfuRo所長

 

経歴は?

フルタさんは1968年に東京で生まれ、2歳から7歳までの幼少期をインドで過ごしたそうです。父親は医者だったそうです。

3歳の頃に鉄腕アトムの天馬博士を見てロボット博士を目指したそうです。早いですね(笑)

そして、なんと14歳の時に大きな病気をしています。脊髄の難病だそうですが

下半身は麻痺し、余命8年と宣告を受け入院生活をしていたそうです。

車椅子が手放せなくなるものの、奇跡の復活を遂げました。

その後、青山学院大学理工学部入学!

1996年には青山学院大学大学院理工学研究科機械工学専攻博士後期課程中途退退学し

同大学理工学部機械工学科助手を務める。

2000年には博士(工学)取得しました。

そして、(独)科学技術振興機構のロボット開発グループリーダーとして

ヒューマノイドロボットの開発に従事し

2003年6月より千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター所長に就任しています。

なんだか難しい名前の学歴をお持ちですが、すべてがうまく進んできている訳では

ありませんので、大変な努力をされたんだと思いますね。

激レアさん|AIロボット第一人者!ガリガリに痩せる理由は?

フルタさんが、ガリガリに痩せる理由も気になりますね!

現在はヒューマノイドロボットの開発をはじめ「人と環境にやさしいロボット」

開発を目指しているそうなのですが、190cmの長身に対して

体重が47Kgしかありませんね・・・

「激レアさん」でも紹介されたように、ロボットの開発に夢中になると

あまりに没頭しすぎる為か月の睡眠時間が10時間を切る事もあるそうです。

じゅ・・・10時間??と衝撃を受けますね(笑)

そもそも人間が生きていける睡眠時間なのかどうかもわかりませんが

一般的には無理ですよね?w

そんなフルタさんですので、実際AIロボットの第一号機を開発した際には

90Kgあった体重が47Kgにもなったようで、家に帰っても誰かわかって

もらえなかったというエピソードもあるそうです(笑)

確かに1ヶ月でそこまで体重が落ちたらだれかわからないですよね?

若い頃に余命を告げられる病気を克服している事からも

強い精神力でロボット開発にも役立っていると考えると

本当に何かに見えない力が働いてるようにも感じますね!

すごい人です(笑)

ただ、ご家族もそうですが見ている皆さんも心配になってしまう減量だと

思いますので、お身体は大切にしてほしいですね。

古田貴之はガンダムの製作費も計算していたw経歴や開発ロボットは?みなさん!こんにちは! 2019年の8月17日に放送された「激レアさんを連れてきた。」 では、AIロボットの第一人者として古...

まとめ

今回は「激レアさん|AIロボット第一人者とは誰?ガリガリに痩せる理由は?」

題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今後もどんどん開発が進み、発展していくであろうAIロボットですが

その第一人者として紹介されたフルタさんの精神力はとてつもないものを

感じましたね!これからの時代が楽しみです。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!