ドラマ

大河ドラマ代役は誰になる?麒麟がくるの濃姫役に世間の予想は!

こんにちは!mikiです!

2019年11月16日に女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反の疑いで逮捕された事がニュースで発表され世間の注目が集まっています。

これまでも多くの作品に出演していた沢尻エリカさんですが、直近では仕事探しのIndeed (インディード)CMや映画「人間失格」にも出演していた事から各方面で対応に追われているようです・・・

そんな中でもかなりインパクトがありそうなので、2020年から放送される大河ドラマ「麒麟がくる」ではないでしょうか?

2020年1月5日からスタートするこの「麒麟がくる」では濃姫役として出演予定となっていました。沢尻エリカさんは1話から登場する重要な役柄ですが、ここにきてまた出演者が逮捕されるという事態が発生しNKHも対応に追われているでしょう。

ピエール瀧さんの例もありますし間違いなく代役をたてる必要があると思いますが、今回は濃姫役の代役についてネット上の意見もまとめて予想してみました。

題して「大河ドラマ代役は誰になる?麒麟がくるの濃姫役に世間の予想は!」という事でご紹介して参りますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

大河ドラマ!沢尻エリカの代役は誰になる?麒麟がくるの濃姫役は?

ネット上でも多くの予想がされていますが、以下の女優さんが多く声が上がっているようですね。

  • 北川景子
  • 深田恭子
  • 菜々緒
  • 能年玲奈
  • 剛力彩芽
  • 蒼井優
  • 満島ひかり
  • 柴咲コウ
  • 二階堂ふみ

予想ではありますが、上記にあげた女優さんが候補にあがってくる理由は様々ですが、ありえない話ではないでしょうね(笑)

これまでの大河ドラマを振り返ってみても「篤姫」には宮崎あおいさん「江〜姫たちの戦国〜」では上野樹里さん、そして「おんな城主 直虎」では柴咲コウさん出演していました。

ネット上でも柴咲コウさんが有力な候補の1人にあげられていますね。

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送開始まで2ヶ月を切っていますし、すでに10話分ほどまで撮影が終了していると言います。10話分って・・・結構なものですよね。

そんな中、短期間で代役を立てて撮り直しとなると、大河ドラマ経験者の柴咲コウさんが有力と言われても納得できますね。

また、スケジュールの関係も含めて予想されている女優さんは満島ひかりさん、剛力彩芽さんですね。

剛力彩芽さんは特に、前澤社長と別れて話題となっていますが、これまで仕事をどんどん減らしており、前澤社長も失った今は仕事が欲しい状態だと言われています。

確かに色々な意味で再起をかけるいいチャンスにはなりそうです。オファーがかかれば出演するのではないでしょうか?

その他にもあげれる女優さんもスケジュールが合えば?という点になってくると思いますので、深田恭子さんや北川景子さん、菜々緒さんあたりは2019年もドラマで活躍していましたしスケジュール調整は難しいかも?しれませんね。

大河ドラマ代役は誰になる?濃姫役に世間の予想は!

それで、実際にTwitter上で予想されているコメントもご紹介していきますね。


スケジュール的に問題なければ菜々緒さんもありですよね?(笑)

二階堂ふみさんを予想される方も結構多いでしたね。

 

剛力彩芽さん、満島ひかりさん、柴咲コウさんあたりが個人的にはどうかな?とは思っていますw しかし、様々意見がありますが、まだまだ予想の段階ですので分かりませんね・・・

本当に撮り直しするのかどうか?間に合うのか?という意見もありますので、今後の新しい情報を待つしかないですが・・

撮り直すにしても他の役者さんのスケジュールも考えると本当に恐ろしい自体になってきまましたね。NHK大河ドラマは何か色々やばいですね。

沢尻エリカさんが主演女優としても出演している「人間失格」もどうなるのか不安な事があがっています。

沢尻エリカの逮捕で人間失格はどうなる?円盤化されない可能性も!こんにちは!mikiです! 2019年11月16日女優の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警...

 

まとめ

今回は「大河ドラマ代役は誰になる?麒麟がくるの濃姫役に世間の予想は!」と題しましてご紹介してきました。

大河ドラマといえば、いだてんでピエール瀧さんの逮捕や、チュートリアル徳井さんの申告漏れで色々騒がれていましたが、2020年に向けて「麒麟がくる」は撮影も順調だったにも関わらず残念ですね。

スタッフや役者さんなど関係者は本当に大変になりますよねぇ・・・

沢尻エリカさんの賠償金等も恐ろしい金額になるのではないか?と言われています。色々と残念なニュースとなっていますね。

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!