ドラマ

金魚姫どうなる?唐田えりか降板や撮り直しの可能性も!代役は誰?

こんにちは!mikiです!

20201月25日、俳優の東出昌大さんと不倫騒動の渦中にある女優、唐田えりかさんですが、1月から放送中のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演自粛する事を発表しました。

始まったばかりのドラマですが、同様に東出昌大出演の「ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜」は視聴率が落ちており、不倫報道の影響がある事から、唐田えりかさんの事実上降板も仕方ないかもしれません。

そうなると「病室で念仏を唱えないでください」よりも出演シーンも多く重要な役柄を務めている、2020年3月29日~放送のNHKドラマ「金魚姫」はどうなるの?という事です。

今回は唐田えりかさんが降板する可能性についてネットの声と合わせてお届けしていきます。

題して「金魚姫どうなる?唐田えりか降板や撮り直しの可能性も!代役は誰?」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

NHKドラマ|金魚姫どうなる?唐田えりか降板の可能性は?

唐田えりかさんの「金魚姫」降板の可能性は十分あると思われます。

今回の主要キャストまでもいかないにして、ドラマの評判に大きく影響を与えるとして降板しているはずです。

金魚姫のキャストとしては主演である志尊淳さんの元カノ役として登場する訳ですが、ドラマではかなり需要な役柄であり、今のイメージのまま志尊淳さんの「元カノ」役として近づこうものなら、ほぼ100%炎上するでしょう(笑)

放送が3月という事であっても、あと2ヶ月程で事態が収束されてるとも思えませんので、降板する可能性は高いと思われます。

しかし、すでに撮影は開始され、クランクアップしているとの噂もあります。どちらにせよすでに撮影はかなり進んでいるはずですから、唐田さんが降板となれば撮り直しになる事は必須だと思われます。

金魚姫どうなる?撮り直しの可能性も!代役は誰?

もし、降板という事になれば唐田えりかさんの役どころはカットだけでは済まされないと思います。

そうなると代役を立ててからの撮り直しが必要になるでしょう。ドラマ自体をお蔵入りする可能性は低いと思いますので、代役が必要になりますね。

代役は誰?

こちらは、現時点で唐田えりかさんの降板が決定している訳ではない為、代役が必要かどうかすら未確定です。

今回の「病室で念仏を唱えないでください」降板の情報から、次は「金魚姫」はどうなる?という世間の注目が集まると思いますので、近日中にはNKH側から公表されるかも?しれません

情報が入り次第追記いたします。

まとめ

今回は「金魚姫どうなる?唐田えりか降板や撮り直しの可能性も!代役は誰?」と題しましてご紹介いたしました。

今回はNHKだけの問題ではないですが、金魚姫は撮り直しが必要となると違約金等も発生するでしょうし・・2020年も不安になってしまいますね。

唐田えりかさんは、これまではそれほど多く重要な役柄で出演していなかっただけに影響は少ないでしょうが、今後の芸能活動はかなり厳しい状況だと思われます。

清楚なイメージが売りでもあったはずですので、最悪芸能界引退?も囁かれてるようですね。東出さんも今後はどうなるか不明です!

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!