アニメ

ドラえもんズなぜトレンド入り?リメイクの可能性やネットの反応も!

こんにちは!mikiです!

2019年10月28日に突然「ドラえもんズ」というキーワードがトレンド入りしましたね。

ドラえもんズと言えばドラえもんを含め世界の国々をモチーフし7人で構成されてた呼称ですね。

1995年3月公開の映画『2112年 ドラえもん誕生』し、この作品でドラえもんのロボット養成学校時代からの親友としてわずかながら登場した

。当時はメディアミックスも盛んに行われていましたので、TVスペシャルも何度か放送されていましたし、月刊コロコロコミックなどで連載されて人気がありました。

そんなドラえもんズが突然Twitterにトレンド入りしている事から何かあるのか?という声が殺到していましたので、調べてみました。

題して「ドラえもんズなぜトレンド入り?リメイクの可能性やネットの反応も!」という事でご紹介してまいりますので、最後までご覧いただけると幸いです。

それでは早速みていきましょー!

ドラえもんズなぜトレンド入り?理由は?

それでは、何故突然ドラえもんズがトレンド入りしたのでしょうか?

Twitterの情報をたどっても正直何故トレンドになっているの?という声ばかりで全く理由はわかりませんね(笑)

そうなると、そもそも理由はないのかもしれません。

どなたがドラえもんズについてツイートした事によってドラえもんズを知っていて懐かしむ方が自分の好きだったドラえもんズのメンバーを発言したり等、派生していった可能性はありますよね(笑)

ドラえもんズのメンバー

  • ドラえもん(日本)
  • ドラ・ザ・キッド(アメリカ)
  • 王ドラ(ワンドラ・中国)
  • ドラリーニョ(ブラジル)
  • ドラニコフ(ロシア)
  • エル・マタドーラ(スペイン)
  • ドラメッド三世(サウジアラビア)

ドラえもんズは、一定の年代の方には認知されており、人気もあったキャラクター達です。そして恐らく現在の若い方で「ドラえもんズ」って何?と思われる方も多いでしょう。

つまり、ドラえもんズを実際に見ていた世代の方が、懐かしむツイートをしたり、10代、20代のドラえもんズを知らない方も「何?」というツイートもする事でトレンドが発生していったのかもしれません。

さらにある程度トレンド入りするとその理由を知りたい為に、なんでトレンド入りしているの?というツイートも増えていったものと考えられますよね?(笑)

また、日本でのTwitter年代別ユーザー率を見てみても、10代20代を合わせた数より30代40代の数の方が多いという統計もあるようで、現役ファンの方のツイート力も増したのかもしれないですね。

 

ドラえもんズなぜトレンド入り?リメイクの可能性やネットの反応も!

ドラえもんズをがトレンド入りしている発言の中に、ドラえもんズがリメイクするの?という声も多いです。

前述したように、なぜトレンド入りしているか分からにキーワードからドラえもんズといえば、リメイクするの?という疑問があがるとそれも現実か?という声が増えるでしょう。

実際2005年4月以降のリニューアルされたアニメドラえもんでは、ドラえもんズの存在は消えており、現在の声優さんたちでのリメークを楽しみするファンは多いという事ですね。

つまり、今回はあくまでトレンドからの派生であり、ドラえもんズのリメイクの可能性はないといっていいと思います。

ネットの声もみてみましょう

誰もその理由を知らないところが面白いですねw

ファンの声は復活を期待しているという事ですねw

このトレンドから実際にリメイクする事を祈りましょう!

 

まとめ

今回は「ドラえもんズなぜトレンド入り?リメイクの可能性やネットの反応も!」と題しましてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のように、何故トレンド入りしているのかが分からいという声がトレンド入りする事もありますね(笑)

現在はテレビ等のメディアからの情報でトレンドが発生するより、SNS等の情報からトレンドが発生したり世の中を動かすような事も多々あります。

このトレンドが発生により、実際にドラえもんズのリメイクや再放送もあったら楽しそうですねw

それでは、今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました!